郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  ボランティア委員会主催 「認知症サポーター育成講座」
2015/02/27

ボランティア委員会主催 「認知症サポーター育成講座」

 

(郁文館夢学園 公式Facebookより転載)

 

認知症は他人事ではない!!

 

現在の日本の高齢者率が25%を超え、超高齢化社会を迎えようとしています。そして、それと同時に高齢者の7人に1人が認知症という病気を患っています。そうした認知症の方々にどのように接していくべきなのか、文京区の高齢あんしん相談センターの方による「認知症サポーター育成講座」がボランティア委員会主催で開かれました!

認知症の症状・原因・予防に対する正しい知識と理解、認知症の方々への接し方を学び、最後にグループワークで「自分たちにできること」を考え、発表し合いました。その中で、この認知症という病気はとても繊細な病気であり、私たちが手助けをし、共に支えていかなければならないと強く感じました。そしてこれは他人事ではなく、みなが知るべきことであり、自分たちの将来を支えることとなる大事なことなのだと感じました。

今回の講座では、中学校5人、高校1人、グローバル高校15人の生徒が積極的に参加してくれました。ボランティア委員会では今後とも困っている人たちにとっての懸け橋となることを目標に活動を続けていきたいと思っています。

 

高校広報委員より

郁文館夢学園 公式Facebookはこちらから

 

FB1502271.jpg
FB1502272.jpg
FB1502273.jpg

 

ENGLISH
PAGE