郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  ピア・サポート委員会活動報告
2015/02/19

ピア・サポート委員会活動報告

 

ピア・サポート委員会活動報告


文責:スクールカウンセラー 中根由香子


 郁文館では定期的に放課後の時間を使って、本校スクールカウンセラーによる生徒対象の研修を行っています。下記は129日(木)に行われた研修の様子です。


ピア・サポート委員を対象に、スクールカウンセラーと担当教諭による「ピア・サポート委員としてできることを考えよう!」をテーマとした研修会を行いました。研修の主なねらいは、①友達の話を聞くときの注意点を知る、②3学期のピア・サポート委員がする活動について考えるという2点でした。

 

ga1502191.jpg

研修では、友達のうわさ話やゆがんだ情報にのってしまうと、トラブルになったり、友達同士の関係が悪くなることを理解し、ロールプレイによって、いざ自分がその立場に立たされた時にどのように対応するのがよいか考えました。次に、3学期のブルーリボン運動に向けて、ピア・サポート委員としてできることを考えました。
ga1502192.jpg

生徒に研修後に実施したアンケートでは、参加した生徒のうち90%以上が「興味を持って研修を受けた」「研修内容は理解できた」と答えました。自由記述欄には、「研修で出てきた場面と同じことが何度かあったので次から『そう思う人もいるだろうけど、よく考えた方がいいよ』と答えるようにしていきたい」「人に流されることがたまにあった。その時の対応がわかってよかった」「ピア・サポート委員としていられる残りわずかな時間、ためしてみようと思う」のように、研修で扱った内容が身近で起こりうるものであること、実際に使ってみようと思えるものであったことがうかがえました。

 

 

今年度の研修は以上です。今後も、生徒同士のやりとりを大切にし、自主的な雰囲気の中で研修を行っていきます。

 

ENGLISH
PAGE