郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  高校・グローバル高校3年生 理事長講座
2015/01/16

高校・グローバル高校3年生 理事長講座

 

18日、高校・グローバル高校3年生に対する理事長講座が行われました。今回の理事長講座は、「夢に向かう君たちへ」というテーマで受験・卒業を間近に控えた生徒達に対して、これからどのような思いをもって生きていくことが大切なのかを話して下さいました。生徒達からの質問も相次ぎ、予定の時間90分を過ぎても終わらない熱い時間となりました。

 

1月8日HG3理事長講座①.JPG

では、理事長講座の内容を簡単に紹介いたします。

・私が今、この学校を運営しているのは「25歳で輝いている人間を育てたい」からです。これは皆に対していつも伝えてきたことです。25歳で輝いているためには仕事に対して「わくわく」していなくてはなりません。25歳で輝ける人間になって下さい。

・皆は学歴などを気にしていますが、大切なのは生き方です。死ぬときから逆算したら学歴なんてちっぽけなものです。将来から今を見て下さい。

・今の日本はいつ駄目になってもおかしくないのが現状です。そうなったとき、皆には何ができますか?何となく生活できる時代ではありません。一人一人が何者になれるのか、何ができるのかをしっかりと考えて行動して下さい。

・皆には2つのスイッチが用意されています。「ハングリー精神・焦り」によるスイッチと、「夢・自己実現」によるスイッチです。皆が本当に成長を望むなら両方のスイッチを押さなくてはなりません。

・生きていく上で大切な要素が4点あります。「遺伝・意志・偶然・環境」です。未来を少しでも良いものにするために、これらの要素を強く思いながら生活してみて下さい。

・過去を嘆いてはいけません。そこまでに起きたことは全て必然で自分にとってプラスとなることです。失敗したと感じることがあるのなら、これから先の未来をどうしていけば良いかを考えて下さい。

・不安や恐怖は感じていて良いものです。むしろ感じない人間はいません。だから不安や恐怖の理由をきちんと知り、一つずつ消していけば良いのです。再び出てきたらその都度消していけば良いのです。

1月8日HG3理事長講座②.JPG

次に生徒の感想を紹介いたします。

・自分に起こる全てのことは必然で必要でベストなことなのだと思う気持ちは私の不安や恐怖をポジティブなものに変えてくれました。

・誰も見ていないところでも自分らしさを大切にしていきたいと思います。

・「遺伝、意志、偶然、環境」という人生に大切な4つの要素を強く思い、好きなものや得意なものを極めて目標に突き進んでいきたいと思います。

・理事長先生からの言葉から、「人生は自分で創っていくものであるから、自分の思いを大切にしなさい。」というメッセージが込められていたのだと思いました。

・何事にも環境が大切なのだと気がつきました。環境が自分の人生を変えると思いながら行動していきたいです。

・運の良い人生を送るにはやはり7つの約束が大切なのだと思いました。

・過去にとらわれずに未来へ進む。未来を求め運の良い人生を歩んでいきたいです。

・今回の講座を通して、自分の考えていた将来像を改める必要があると思わされた。理事長先生の言葉の通り、死ぬ気で頑張ろうと思います。

25歳の時点でどのような自分でありたいかを考える良いきっかけとなりました。

・今はまだ理事長先生が勧めて下さることを実行に移すことしかできていませんが、自分の将来に向けて努力していきます。

1月8日HG3理事長講座③.JPG
1月8日HG3理事長講座④.JPG

生徒達はこれから受験という険しい戦いを経て、それぞれの道へと向かって行きます。今回の講座はそのような生徒達へ最高の激励となったのではないでしょうか。生徒達には自分の夢を実現するための進路選択が叶うよう頑張ってほしいです。


 

ENGLISH
PAGE