郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  福島県白河市の鈴木市長をお招きました
2014/12/01

福島県白河市の鈴木市長をお招きました

 

(郁文館夢学園 公式Facebookより転載)


グローバル高校三年生吉田一成の企画で、福島県白河市の市長である鈴木さんに来校して頂きました!

 

まずこの機会を企画した吉田君に質問です!

「どのような思いがあってこの機会を設けたのですか?」

「はい、まず私自身が白河市の出身であることから、何か白河市の魅力を発信しなければならないという責任感のようなものを持っていました。東京に来た時、今まで私が当たり前だと思っていた地方の実情を、東京の人は何も知らないという現実に驚きました。そこで、今こそ私が白河市との架け橋となり、市長さんの講演会を通して白河市の魅力を発信しようと考えたのです。」

 

自分の想いを現実にして、生徒に情報を発信したのですね!実際の講演会で、鈴木さんは震災直後どのように市民の生活環境を守ってきたのか、魅力的で持続する街をどのように創出していくのかを現代社会の有り様を交えて語って頂きました。“地域を考えるローカリストでありながら、目は常に世界を見ている”この市長さんのヒントを元に、私たちも現代社会について考えていきたいと思います!


グローバル高校広報委員より

郁文館夢学園 公式Facebookはこちらから 

FB1412011.jpg
FB1412012.jpg
FB1412013.jpg

 

ENGLISH
PAGE