郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  起業体験プログラム 「理事長質問会」
2014/10/03

起業体験プログラム 「理事長質問会」

 

9月26日(金)に各団体の社長から理事長への質問の時間が設けられました。

ここまで会社を作ることの難しさを実際に体験して、少なからず不安を抱えている社長たちが、起業家、そして社長の先輩である理事長から、少しでも多くのことを吸収しようと集まりました。社長からは多くの質問が出ました。

 

yu1410031.jpg

生徒からあがった質問には、「いい会社はどうやってつくるべきか」「有能な社員を育てるにはどうすべきか」「社長として、社員をどのように引っ張っていけばよいか」など、社長としての苦悩が見られ、理事長はその質問の一つ一つに真剣に、そして丁寧に答えてくださいました。理事長の言葉はどれも深く、苦悩する生徒の心に響いていきました。

yu1410032.jpg
yu1410033.jpg

これらの質問に対して、理事長は生徒たちにたくさんのアドバイスをして下さいました。

 

「強い組織を作るためには、共通の目的を持つことが大切である。」

「社員は勝手に育つものであり、社長は環境を整え、きっかけを作り、そして社員に寄り添うだけ。」

「リーダーは自ら率先して働き、行動によって社員を引っ張っていくもの。」

 

生徒たちは貴重なアドバイスを今後の活動に活かすべく、必死にメモをとっていました。


yu1410034.jpg 

 

最後に理事長から生徒たちへメッセージが送られました。

ぜひ、社員がイキイキと働く明るい会社を作ってほしい!

この言葉には、理事長の経営者としての誇りと、将来を担うであろう社長たちに対する期待が込められています。


yu1410035.jpg

 

社長たちは、今回のアドバイスを他の社員とも共有し、今後の活動に活かしてより良い会社を作っていってくれるでしょう。1週間後の郁秋祭が楽しみです。

 

 

郁秋祭当日、生徒がイキイキと働く姿をぜひ見に来てください。

 

ENGLISH
PAGE