郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  自転車安全運転教室を開催しました
2014/06/02

自転車安全運転教室を開催しました

 

5月31日()の1限目に、中学1年~2年・高校1年~2年・グローバル高校1年を対象として駒込警察交通課による「自転車安全運転教室」を実施いたしました。

スタントマンの方々による、交通事故の事例を実際に行っていただき、交通事故の恐怖を目の当たりにすることで、交通安全の意識を高めることが目的です。

se1406024.JPG

 

はじめは、婦人警官による自転車運転違反についてのお話でした。

se1406023.JPG

 

次に、速度40㎞で車が自転車に衝突した場合の衝撃実験です。

se1406025.JPG

大型車による自転車巻き込み事故の実演です。

se1406026.JPG

大型車による巻き込み事故について中学2年生・グローバル1年生への質問です。
ここでは、交差点近くに立って信号待ちするのではなく、3歩下がる事により巻き込み事故に巻き込まれないといった注意点を確認しました。
se1406027.JPG

 

自転車の暴走運転等で、歩行者に怪我をさせてしまうという実演です。

se1406028.JPG

見通しの悪い交差点で、左右を確認せずスピードを出しすぎた自転車が、飛び出してきた自動車と衝突するシーン。
se1406029.JPG

生徒たちは、スタントマンの一つ一つの実演に、「大きなどよめきの声」が上がるほど、交通事故の恐怖を感じてくれていました。

自分の命を守るのは、自分自身です。常に注意を払い、自転車の安全運転を心がけてほしいと思います。

se14060210.JPG

 

ENGLISH
PAGE