郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  【後援会】理事長講話会のご報告
2014/05/30

【後援会】理事長講話会のご報告

 

郁文館夢学園後援会会員の皆様

平成26  5月  29

郁文館夢学園後援会

25年度会長 鈴木 孝夫

理事長講話会のご報告

 

 

後援会主催による理事長講話会が517日(土)1430分より本校体育館にて開催され300名を越える保護者が参加されました。

 

今回の講話会は理事長だけでなく、片本教頭先生や生徒からスピーチもありました。

 

渡邉理事長より日本の未来は高齢化社会で大変な状況になることを前提にグローバル人材の育成が急務であること、それを見据えて郁文館が育成に力をいれていることをお話しいただきました。

 

片本教頭先生からは、今年の進学実績状況の報告と結果が他校と比較して優秀であることを説明いただき、2名の生徒からはスライドを使って海外研修レポート、夢へ向かって過ごす学園生活での発表がありました。生徒自身も本当に生き生きと毎日を送っていることを改めて認識することができました。

 

質疑応答ではクラブ活動に関する質問や郁文館を卒業された保護者の方から熱いエールがありました。理事長、片本教頭先生が丁寧にお答えいただき2時間があっという間に過ぎ有意義な講話会となりました。

 

この3月私の息子は無事高校を卒業しました。理事長の最初のお話でもありましたが、「もう一度選ぶとしても郁文館にしたい」というアンケート結果が卒業生は96.6%、保護者は84%とのことでしたが、

私も迷わず「もう一度選ぶとしたら郁文館」と答えます。

 

 

kouen1405301.JPG
kouen1405302.JPG
kouen1405303.JPG

 

ENGLISH
PAGE