郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  バングラデシュからお客様が来校しました
2014/05/22

バングラデシュからお客様が来校しました

 

513日(火)バングラデシュにある姉妹校Narayankul Dream Model High School(以下NDMHS)の運営に協力して頂いている現地NGO Basic Development Partners(以下BDP)の方々を郁文館に招待しました。


今回の目的は、グローバル高校の授業に参加して頂き、NDMHSで行われている夢教育の原点を体感して頂く事とグローバル高校の生徒たちがバングラデシュに住んでいる方々の価値観などに触れる貴重な経験をする事です。

nyu1405221.JPG

 

グローバル高校3年生の授業では、初めに生徒代表から今授業で谷根千にあるお店紹介チラシを外国人観光客向けに作成している事について英語で説明があり、そのチラシに対してBDPの方々にアドバイスを頂きたいとお願いしました。生徒達は、ニュージーランドやカナダに1年間留学していたので堂々と話していてとても頼もしく感じました。

nyu1405222.JPG

BDPの方々も生徒たちの期待に応えようと色々なアドバイスをしてくださりました。

nyu1405224.JPG

 

グローバル3年生は、夢教育を受け始めてから、中学からの生徒で6年目、高校からの生徒で3年目になります。BDPの方々は、生徒とのやり取りの中で夢教育によって向上したグローバル力・人間力・学力を感じ、NDMHSの生徒達もこのように成長するのかとワクワクして帰られました。また、授業終了後生徒達がバングラデシュについて質問していました。生徒達にとっても、良い刺激となる貴重な経験となりました。

 

 

ENGLISH
PAGE