郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学2年生 第1回心理教育
2014/05/12

中学2年生 第1回心理教育

 

 

「自分の気持ちを上手に落ち着かせよう!~アンガーマネジメント~」


文責:スクールカウンセラー 鈴木水季

 


新学期早々の49日、M2年生を対象にスクールカウンセラー鈴木による心理教育「自分の気持ちを上手に落ち着かせよう!~アンガーマネジメント~」を行いました。


授業では、①自分のネガティブな気持ちに気づく、②ネガティブな気持ちと上手につきあうための気持ちの落ち着け方について考える、という2点について学びました。まずはじめに、「怒りという気持ちの特徴」について学んだ後、②具体的な場面設定を用いて怒りのメカニズムについて知り、③自分がどんなときに怒りやすいかを振り返り、④様々な気持ちの落ち着け方を、学びました。また、自分なりの気持ちの落ち着け方がある生徒には発表してもらい、クラスで共有しました。

 

ga140512.jpg

 

事後アンケートでは、97%の生徒が「興味を持って授業を受けた」と答え、100%の生徒が「授業は役に立った」と答え、100%の生徒が「授業で学んだことを自分でも使ってみたい」と答えました。

また、感想として「この授業を聞く前までは怒りを全部自分の中にためこんでいたが、授業を聞いて好きなことで発散しようと思った」「物にあたることが多かったので改めたいと思った」「最近イライラして物に当たったりしてしまっていたので、実践してみようと思った」といったように、これまで適切な方法で怒りをコントロールしきれずそのことに自分でも困っていた生徒たちにとって、今回の授業が役に立ったことがうかがえました。また、友達の気持ちの落ち着け方の発表を聞いて「新しいクラスのみんなの意見が聞けてよかった」と書いていた生徒もいました。

 

 

ENGLISH
PAGE