郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  「二十歳の夢の日」を開催しました
2014/01/16

「二十歳の夢の日」を開催しました

郁文館では成人した卒業生にお祝いの場を提供しています。

それが、「二十歳の夢の日」です。

 

主たる目的は、20歳になった卒業生が頑張っている姿を見ることです。加えて、同窓会として学校に集まって、再度自分の将来を語り合えたら、卒業生にとってもよい機会となると考えているからです。中学から本校で学んだ生徒は、地元の中学校で学んでいないので、地元の成人式では少し肩身が狭い思いをしてしまうという卒業生の声もあり、2年前から行っています。

確かに、おせっかいな気もしますが、そこまでして生徒の将来の夢に寄り添うのが郁文館の夢教育です。

 

平成26113日の午後から、2年前の卒業生(当時は男子生徒だけでした)が集まり、二十歳の夢の日を開催いたしました。

100名の卒業生が集まり、非常にアットホームな雰囲気で、思い出話に花が咲きました。 

これからも、郁文館で学んだことを忘れず、自らの将来のために頑張ってほしいと思います。活躍を期待しています。

yu1401161.jpg

yu1401162.jpg

yu1401163.jpg

yu1401164.jpg

yu1401165.jpg

 

ENGLISH
PAGE