郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  夢合宿の舞台となる研修施設 『志高館』をご紹介します
2013/09/28

夢合宿の舞台となる研修施設 『志高館』をご紹介します

郁文館の特徴的な行事のひとつである「夢合宿」。

正しい生活習慣を身に付け、良い人格を形成する、ことを目的として5泊6日~10泊11日で学年毎に行います。

 

今回は郁文館が誇る研修施設で、夢合宿の舞台となる『志高館』を

取材時に夢合宿を行っていた中学3年生の様子とあわせてご紹介します。

 

夢合宿の概要はこちらからご覧頂けます。

 

 

志高館は長野県東御市の標高約1,100メートル地点という大自然の中にあります。

nyu130924①.JPG

 

もちろん、郁文館夢学園の生徒専用の施設です。

nyu130924②.JPG

 

それでは、入口からご案内します。

nyu130924③.JPG

 

正面階段はとても開放的な造りとなっています。

nyu130924④.JPG

 

2階に上がると入口が見えてきます。

nyu130924⑤.JPG

 

さあ、入館です。

nyu130924⑥.JPG

 

とても広くて明るい入口ロビーです。

nyu130924⑦.JPG

 

入ってロビーを左に行くと・・・

nyu130924⑧.JPG

 

職員室があります。学校と同じです。

nyu130924⑨.JPG

 

当日は中学3年生の夢合宿、真っ只中でした。職員室にはもちろん中学3年生の先生方がいます。

nyu130924⑩.JPG

 

ロビーの奥は吹き抜けになっており、

nyu130924⑪.JPG

 

吹き抜けの下は食堂になっています。

nyu130924⑫.JPG

 

食事以外の時間は自習スペースとしても利用できます。

nyu130924⑬.JPG

 

ロビーから奥の棟に進みます。

nyu130924⑭.JPG

 

まず、最初にあるのが講堂です。200人が座れる広いスぺースがあります。

nyu130924⑮.JPG

 

取材当日はこの講堂で、中学3年生が卒業論文のプレゼン練習を行っていました。

nyu130924⑯.JPG

 

10月5日、6日の郁秋祭での発表に向けての練習です。

nyu130924⑰.JPG

 

発表後は、プレゼンを後ろで聞いている先生方全員にフィードバックをもらっていました。

nyu130924⑱.JPG

 

講堂の奥へ進みます。途中の通路には書道部の生徒の作品が展示されています。

nyu130924⑳.JPG

 

次は研修室です。

nyu130924⑲.JPG

 

全部で6教室あります。 

nyu13092421.JPG

 

夢合宿中、この研修室では学校と同様に授業が行われています。

nyu13092422.JPG

 

隣の研修室は別のクラスが授業中です。 

nyu13092423.JPG

 

学校とはまた違った環境下で集中力が増すようです。

nyu13092424.JPG

 

長机を複数人で使用するため、隣同士フォローしあうことも出来ます。

nyu13092425.JPG

 

さあ次は、合宿といえば「宿泊棟」です。

nyu13092426.JPG

 

とても心地よい光が差し込みます。

nyu13092427.JPG

 

使用中の部屋にお邪魔してみましょう。

nyu13092428.JPG

 

nyu13092429.JPG

繰り返しになりますが「使用中の部屋」です。決して撮影用に整えたのではありません。

 

夢合宿の目的である、

「正しい生活習慣を身に付け、良い人格を形成する」ために、担任より生活面でも細かい指導が行われます。

nyu13092430.JPG

 

もちろん洗濯も自ら行います。

nyu13092431.JPG

 

施設内のゴミ分別も徹底しています。

nyu13092432.JPG

 

でも・・・。厳しいだけではありません。

生徒が快適に過ごせるよう、思いっきりリラックスできる場所も用意しています。

nyu13092433.JPG

 

人気の素足のコーナーです。みんなここでゴロゴロしているようです。

nyu13092434.JPG

 

また、思いっきり勉強したい生徒のために、宿泊棟の近くに自習スペースもあります。

nyu13092435.JPG

 

宿泊棟の次は大浴場をご案内します。

nyu13092436.JPG

 

脱衣場はきれいに清掃されていました。これも生徒達が交代で行っています。

nyu13092437.JPG

 

広い!

nyu13092438.JPG

 

生徒に大好評の大浴場です。

nyu13092439.JPG

 

大浴場の隣にはランドリーがあります。ここで自分で洗濯をします。 

nyu13092440.JPG

 

こちらは主に女子が宿泊する別館です。

nyu13092441.JPG

 

入口の吹き抜け下にある食堂に戻ります。

nyu13092442.JPG

 

専用の調理場も完備しています。

nyu13092443.JPG

 

取材当日の献立です。カロリーもしっかりと計算されメニューが組み立てられています。

nyu13092444.JPG

 

長期間の合宿です。アレルギーを持っている生徒への対応も万全です。

nyu13092445.JPG

 

食堂前にある手洗い場です。ここで手を洗わないと食堂に入れない導線となっています。

nyu13092446.JPG

 

全員がそろってから合掌し、食事を始めます。 

nyu13092448.JPG

 

もちろん、おかわり自由です。当日は男子の長蛇の列が出来ていました。

nyu13092449.JPG

 

食事を終えた生徒が集う憩いの場、中庭を見てみましょう。

中庭の奥の建物に何やら球体が見えます。

nyu13092450.JPG

 

なんと!、天体観測が出来る設備が志高館にはあります。

nyu13092451.JPG

 

標高1,100メートル。天体観測にはベストポジションです。

nyu13092452.JPG

 

そして、志高館自慢の天体望遠鏡がこれです!

nyu13092454.JPG

 

長野県でも5本の指に入る規模の天体望遠鏡です。

nyu13092455.JPG

 

操作はコンピューター制御されています。

nyu13092456.JPG

 

合宿のプログラムとして夜に星空観察会を開催しています。

nyu13092457.JPG

 

施設の外に出てみましょう。研修施設横のグラウンドです。奥に何かが見えます。

nyu13092458.JPG

 

これは合宿プログラムのEQチャレンジに使用するアスレチック施設です。

nyu13092459.JPG

 

仲間と協力し上まで登ります。(その他、様々な使用の方法があります)

nyu13092460.JPG

 

グラウンドには野外調理が出来る設備も整っています。

nyu13092461.JPG

 

グラウンドを出て、研修施設の周りを歩いてみます。

nyu13092462.JPG

 

改めて大自然の中に滞在していると感じることが出来ます。

nyu13092463.JPG

 

テニス場が見えてきました。これも志高館の施設です。 

nyu13092464.JPG

 

テニス場は建物の前にあります。

nyu13092465.JPG

 

このテニス場では朝、ラジオ体操が行われます。

nyu13092466.JPG

 

ここから1日がスタートです。

nyu13092467.JPG

 

 

 

このような環境で生徒達は5泊6日~10泊11日の夢合宿を過ごしています。

 

nyu13092468.JPG

 

 

 

志高館のご案内は以上となります。

子どもたちの幸せのためだけにあるこの研修施設、いかがだったでしょうか。

 

 

ENGLISH
PAGE