郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  高校2年生 「理事長講座」
2013/08/01

高校2年生 「理事長講座」

6月上旬に理事長より高校2年生と起業体験に参加する有志団体の生徒たちに向けて、「企業経営とは何か」について話がありました。

 

今回の講座のメインテーマは「理念の重要性」でした。

yu130802①.jpg

特に理事長が強く子どもたちに伝えたかったことは、「ただ、お金を集め、物を売る」のではなく、「こんな店を作りたい、こんな物を売りたい」という想いを共有することの大切さについてです。さらにその中で、「ビジョン(想い)」をいかに数値化し、実行するかが経営において重要であることも語られました。

 

また、今回生徒諸君は極めて短期間の経営体験となるわけですが、本来経営とは持続的、且つ計画的に事業を継続することが何より重要であることも強調しておりました。他にもこれまでの理事長自身の経営者としての経験の中から紡ぎ出された「経営のイロハ」を生徒たちは次々伝授され、他の学校ではなかなか得られぬ貴重な学びの数々を必死にメモする姿が印象的でした。

  

子どもたちは、最初から最後まで真剣に話を聞いていました。質疑も活発に行い、毎年起業体験に有志として参加していた生徒からも鋭い質問が出てきていました。この後、各クラスで各会社のメンバー決めをする際に、今回の理事長講座で学んだことを活かし、創業時の「「想い」を大切にした、素敵な会社をつくってもらえたらと思います。

 

ENGLISH
PAGE