郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  ヤングアメリカンズを開催しました!
2013/04/22

ヤングアメリカンズを開催しました!

新年度の初め、4月1日~3日にヤングアメリカンズというプログラムを本校で開催しました。

 

YA1.jpg

 
ヤングアメリカンズとは、アメリカの非営利の教育団体で、メンバーは若いシンガーやダンサーたちです。卒業生には、ブロードウェイなどで活躍しているプロが多数おり、彼らは「スターの卵」たちです。そんなヤングアメリカンズと、本校の中・高校生たちとが一緒に、わずか3日間でエンターテイメントのショーを作り上げるプログラムです。

 YA2.jpg

 
4月1日の出会いから、ヤングアメリカンズの英語に片言の日本語を交えながらのレッスンを経て、たった3日間でショーを完成させました。レッスン中は、英語の指示に戸惑ってしまうことも数多くありましたが、ヤングアメリカンズが近くで一緒にやってくれて、少しずつ出来るようになっていきました。
YA3.jpg

YA5.jpg

 
このプログラムは、3年生の時に留学を控えた新中学2年生と、他学年から選考された希望生徒の合計170名が参加しました。このプログラムの目的は、歌やダンス、英会話を上達させることではありません。みんなで1つのショーを作り上げるという目的に向かうなかで、ヤングアメリカンズの歌や踊りが好きという情熱に影響され、子どもたちが自分のカラを破っていきます。さらに、ヤングアメリカンズたちは、ショーの中で生徒たちにソロパートなどの輝ける場所を与えます。ヤングアメリカンズに助けられながら、自分の思いをショーの中で表して、表現することへの自信をつけていきますそして、一人一人が違った個性を持っていることを認め、自分とは違った他人を大切にすることを学ぶことが出来ます。それに加えて、多少英語が通じなくても、一緒に活動ができるという体験をして、留学への自信をつけて欲しいという思いもあります。
YA6.jpg

YA8.jpg

 
ちなみにヤングアメリカンズの46名は、本校生徒の家にホームステイしました。初めてのホームステイ受け入れということで、緊張の様子でしたが、すぐに仲良くなり、ご家族をふくめて交流していました。

 YA9.jpg

YA10.jpg

 

ショーの当日、平日の夕方にも関わらず、体育館は400名の保護者で一杯になりました。そして大勢の観客の前で披露されたショーは、保護者の方が感動の涙を流されるくらい素晴らしい出来でした。 

 

YA12.jpg

YA11.jpg

 

YA13.jpg

 
この3日間で生徒たちの様々な新しい顔を見ることが出来ました。今まで人前で話すのさえ恥ずかしがっていたが生徒が、ショーの中でソロで歌っていました。歌うこと、踊ることを素直に楽しみ、ステージの上で輝いていました。ショーが終わって、ハイタッチを交わしながら、最高の笑顔を見せてくれる生徒がいました。この経験をきっかけにして、自分への自信を持ち、生徒たちが大きく成長して行くことでしょう。新クラスでの活動が楽しみです。

 

 

ENGLISH
PAGE