郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  いじめ対応のための教員研修会
2012/10/15

いじめ対応のための教員研修会

 

ブログをご覧のみなさまにおかれましては、いつもありがとうございます。

みなさまの温かいお心遣いがあってこそ、充実した教育ができるものと確信しております。

 

本日、学校教育相談室では、いじめ予防・対策のための教員研修会を開催いたしました。

郁文館では定期的に行っている研修会です。今回は、日々複雑化しているいじめ問題を、教員間で再認識するために設けさせていただきました。

我々教員一同は、いじめを絶対に許さない姿勢で臨んでおります。

しかし、教員それぞれが、各教員ごとの対応で臨んでしまうと、時に生徒の対応に揺れが生じ、

早期に解決できる問題に遅れが生じる恐れがあります。

教師の意見がぶつかっている間にも、いじめはより深刻化していくのです。

 

このような研修会を開催することにより、郁文館の教員全員が共通認識を持つことで、チームティーチングに、さらなる磨きをかけ、より一層の迅速な解決を目指します。

 

鈴木カウンセラーによる講義です。さまざまな学校で起こった事例を元に、

おはなしをいただきました。その後に、カウンセリングと心のケアのDVDを見ました。

 

DSC_0217.jpg

DVDを見た後は4人1組でディスカッションを行いました。

   

DSC_0219.jpg

代表者による発表です。

各教員の話に耳を傾け、考えることで、意思統一を図ります。

 

・・・2時間に渡り研修会が行われましたが、引き続きいじめ問題についての研修会は随時行って参ります。

 

10月22~29日 : (中学校) いじめ予防心理教育授業

              (高校)  いじめ予防と人権擁護のレクチャー

 

11月12日~   : ピアサポート委員によるブルーリボン運動

 

 

今後も教員一同、生徒によりよい環境で過ごしてもらえる学校にするために、日々努力をさせていただきます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ENGLISH
PAGE