郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  郁秋祭前日
2012/10/15

郁秋祭前日

今までやってきたことの集大成を見せる時が明日に迫り、テント設営や装飾などの最終準備が行われました。

  

各企業が以前行われた事業計画発表におけるプレゼンの結果から決められた出店場所の配置につき、グラウンドと校舎内に分かれて開店準備が進められていきました。

  

 

 

 

実際にイメージしてきた内装を最終的に完成させるべくもう一手間加える企業も多く、自分たちの店舗を自分たちだけの空間になるようにと努力していました。

  

 

 

  

各企業の開店準備が着々と進められる中、社長と会計は決算説明会に出席しました。

 

 

 

生徒たちはこの説明によって「決算」の重要さを再認識し、明日からの営業に向けた開店前の決算(0日目決算)を行いました。

 

株主に出資していただいたお金を預かっているという責任感から、自分たちで作った出納帳と電卓を手に、みな真剣に計算していました。

  

 

 

前日準備も0日目決算も終わり、いよいよ明日彼らにとっての本番を迎えます。

生徒たちには初めての体験から不安もありますが、みな楽しみな気持ちの方が強く、わくわくした表情で郁秋祭前日の学校を後にしました。

 

明日・明後日が最高の2日間になるよう、一生懸命頑張っていきます!

  

 

 

 

 

 

ENGLISH
PAGE