郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  のこべん(夜間自律型学習会)
2012/01/13

のこべん(夜間自律型学習会)

郁文館では昨年9月から夜間自律型学習会(通称“のこべん”)を行っています。

 

jgnb01.jpg

 

放課後、一部の教室と食堂を自習スペースとして開放。授業終了直後から自習することも、クラブ活動終了後に利用することも可能です。宿題や翌日の予習を済ませてから帰宅することもできます。

のこべんの教室にはOBがチューターとして控え、在校生の質問対応や進路相談等に当たっています。

現段階では、対象は中学3年以上で、中学3年は午後8時30分まで、高校1~3年は午後9時まで自習できます。来年度は、対象を段階的に広げる予定です。

帰宅時に、生徒が自宅に電話またはメールで連絡を入れることになっているので、ご家庭も安心です。

この学習会を始めて3ヶ月が経過し、「のこべん」をしてから帰宅する生徒が日を追って増えてきました。いずれは、この努力が実を結ぶことでしょう。

子どもたちの幸せを第一に考える郁文館での、様々な取組の一例です。

 

jgnb02.jpg

ENGLISH
PAGE