郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  登記説明会(起業体験プログラム)
2011/09/13

登記説明会(起業体験プログラム)

2011.09.05           登記説明会

9月5日(月)の放課後、登記説明会が行われました。
登記に必要な書類の説明だけでなく、「そもそも登記とは何なのか?」ということにも触れ、説明会が実施されました。

起業すると、建物や机などの物に対して所有権が発生します。
会社の所有権は社長が保持しているわけではありません。
会社の「モノ」です。

そもそも、所有権というものは「人」だけが所有することが出来ます。

そこで企業は「法人」という法律上の「人」になるため、法人格を取得する手続きが必要となります。

その手続きが「登記」です。

会社を興すために必要な「登記」を経て、会社は法的に誕生するのです。

説明会では、登記の際に、必要な書類となる、「投資契約書」「定款」「株主名簿」「登記簿」「株券」を配布した上で、なぜこれらの書類が必要になるのか、また、どのように書類を作成するのかという専門的なレクチャーを受けました。
生徒たちは、熱心に登記の説明に耳を傾けておりました。


toki01.jpg

事業計画がまだ完成していない企業は完成させ、登記に必要な書類を記入・準備し、まもなく「登記」します!

ENGLISH
PAGE