郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  茶道の授業
2011/01/20

茶道の授業

g1jt01.JPG


今回は本学園和室にて茶道を学びました。


師範は事務局に勤務しております木内です。表千家不白流師範でもあります。


ここ数日練習を重ねてきた浴衣の着装も大分板について参りました。


男子も女子も浴衣姿で茶道を学びます。

 

 

g1jt02.JPG

 


全員が自分用の茶器を揃えました。ニュージーランドへ持参し、現地のホストファミリーに日本茶をたてて差し上げたいと意気込んでいます。

 

技術はまだ未熟ですが、技術以上に気持ちが大切とのこと。ホストファミリーにも一期一会の気持ちを込めてお茶を差し上げられるでしょう。


お茶と一緒に和菓子もいただきました。本学園ご近所にある和菓子店「一炉庵(いちろあん)」さんの本格的な和菓子で、この店の最中(もなか)はかつて本校の隣に居を構えた文豪夏目漱石が好んで食べたと伝えられています。


茶室という空間で日本の伝統文化にひたる贅沢を味わい、留学前に幸せそなひとときを過ごす生徒たちでした。

 

 

 

ENGLISH
PAGE