郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  郁秋祭での活動報告(起業体験プログラム)
2010/10/15

郁秋祭での活動報告(起業体験プログラム)

 

[ 9月30日(木)]


 

9月30日(木)は、郁秋祭準備の日に当たっていました。ついに実際の営業を目前にして生徒たちも緊張している様子。しかし、あいにく天候は雨。降りしきる雨の中、グラウンド出店の生徒たちは力を合わせて、テント・会場設営に取り組んでいました。

 

prep-r.jpg

 

  

 


[10月2日(土)]

郁秋祭初日。生徒は朝7時半頃から登校し、出店の最後の準備をしました。

 

1st-2-r.jpg

 

 


始めこそ調理の手つきも恐々したものでしたが、時間とともに慣れて速くなっていきます。

1st-r.jpg


みんなで力を合わせて笑顔の接客をすることも忘れずに!

1st-3-r.jpg

公開終了後には現金の集計をして、2日目の目標を立てました。

1st-4-r.jpg

 

この後、2日目の営業に向けて、販売戦略会議を開いた企業もありました。


[10月3日(日)]

郁秋祭2日目。泣いても笑っても今年の郁秋祭は今日までです。生徒たちは朝早くから集まり、1日目の反省点を踏まえて準備に取りかかっていました。


 

2nd-1-r.jpg

 

公開開始後も昨日の経験を生かし、次々と商品を作っていきます。

2nd-2-r.jpg


 

公開終了後は、会計と社長が決算に赴き、その他の社員が協力して片付けを行いました。

2nd-3r.jpg

決算では、会計士の方にボランティアをお願いし、実際に決算書類を作成し、監査を受けました。

 

伝票の数が合っているか、領収書が足りているか、立替分を支払っているか等々様々な点を確認。

 

会社の売り上げ、利益、配当の結果を書き込んでいき、書類を見ていただきました。

2nd-kessan.jpg

 

・・・


ここまでの活動が終了し、起業体験プログラムも最後に株主総会を残すのみとなりました。

 

 

ENGLISH
PAGE