郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学2年 理事長講座
2010/06/15

中学2年 理事長講座

 

rjk01.JPG各学年の行事と関連づけて渡邉理事長から講義を受ける「理事長講座」。

6月12日(金)に、北海道の修学旅行に旅立つ中学2年生を対象に「いのちの大切さと環境」というテーマで、理事長講座が行われました。

「いのち」に関連した質問が理事長から生徒へと投げかけられ、たくさんのやり取りとともに講義は進行しました。

  

rik02.JPG

 
講座修了後、生徒から寄せられた感想です。

「自分が今持っている命は自分だけのものではないと感じました」
「自分は一人で生きているわけではないとわかりました。親からもらった命を大切にしようと思いました」
「理事長先生の話から、命の大切さ、人間が生きる意味など、いろいろなことを学べました。北海道へ行く前にこの話を聞いてよかったです」

北海道の修学旅行では、第一次産業の現場で様々な「いのち」が食材へと変わる現場に身を置く経験をします。

北海道への修学旅行に先立って、「いのち」に関わる様々な問題を学んだ理事長講座でした。

  

rjk01.JPG

ENGLISH
PAGE