郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  第2回夢達人ライブ
2010/05/19

第2回夢達人ライブ

 

ono pic01.JPG今年度の第2回目の夢達人ライヴが5月10日(月)に行われました。

今回の達人は、肖像画家の小野日佐子さん。

小野さんが過去に肖像画を手掛けられた人物の中には、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領、マーガレット・サッチャー元英首相といった生徒たちが名前を知っている政治家も挙げられます。

今回のライヴのテーマは「芸術の力で夢を叶える」。

 

ご自身がされている仕事の紹介、今まで描かれた世界各国の著名人の肖像画作品の紹介、そして絵を描くことの魅力などをお話しくださいました。

講演の中、自分の好きなことを仕事にすることについて、

「ただ“好き”なだけだったことが、仕事にすることで苦手なものも描かなくてはいけないし、時間の制約も出来るので、大変になる。
しかし、誰かのために絵を描けるようになったことを、ありがたいと感じています。」
と語っていらっしゃったことは、私も勉強になりました。

生徒からの「絵を描くときに気をつけていることは何ですか?」という質問には、

「描こうとする対象を良く知らないと上手くは描けない。まずはその対象に興味を持ち、好きになって描きはじめます。」

とアドバイスを頂きました。

今回の夢達人ライヴ、生徒たちの心にどのように響いたでしょうか。

6月7日には、実際に小野さんに教わりながら絵を描いてみる夢実習も企画しております。

 

ENGLISH
PAGE