郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  薬物乱用防止教室
2009/07/14

薬物乱用防止教室

tatsu51-01.jpg期末考査の答案返却後7月14日に、<薬物乱用防止教室>が行われました。講演者は、元プロボクサー川崎タツキ(川崎竜希)さん。「薬物依存症」から立ち直り、日本タイトルに三度挑戦するという、波瀾万丈な人生を歩んでこられた方です。

 


 講演は対談形式で行われ、タツキさんの実体験を交えたお話はやはり説得力がありました。“薬物の怖さ”を伝えたいというタツキさんの思いを生徒も感じ取ったのか、質疑応答の際には、生徒からたくさんの質問が飛び出しました。

 


今回タツキさんから“薬物の怖さ”をお話して頂きました。また機会がございましたら、薬物依存から立ち直る際に支えとなってくれた家族や仲間の大切さ、不撓不屈の魂で再起したボクシングのお話など…是非伺いたいところです。
(※ 今回の講演は、夢達人ライヴとしても実施されました。)

 

tatsu51-02.jpg

ENGLISH
PAGE