2015/03/10

卒業式

 

3月2日(月)に高校・グローバル高校の卒業式が行われました。

私が理事長になり12回目の卒業式。

最初の頃は、めでたいものと思っていましたが、...

今は、喜びよりも寂しさの方が大きく感じられます。

 

郁文館では、「夢は必ず叶う」と教えてきました。

しかし、先日の卒業式では、あえて厳しい話をさせてもらいました。

この世の中、何が良いことで、何が悪いことかわからないことがあります。

私の人生で言えば、10歳のときに最愛の母が亡くなり、

その後、父親の会社が清算したことでした。

それは私にとって、これ以上ない最悪の出来事でした。

しかし、それがなかったら、今の私はなかったと今だから言えます。

 

受験で思い通りの成果が出せなかった生徒もいるでしょう。

これからの人生、うまくいかない事もたくさん起こるでしょう。

一生懸命、頑張っても思い通りいかない・・・でも、そこからが勝負。

そこからその事実と向き合い、変えることのできない現実を受け入れ、『だからこそ出来ること』を必死に考え、前向きに生きていくこと。

これこそが、道を切り拓き、夢を叶え、幸せな人生を送る要諦であると

最後のメッセージを送らせてもらいました。

卒業生たちの活躍を信じています。

345名の卒業生諸君、おめでとう。


理事長 渡邉 美樹

 

理事長0310.jpg

 

ENGLISH
PAGE