2014/06/20

剣道部の稽古へ

剣道部の稽古へ。

インターハイ前、年に一度の恒例です。

 

道場には『気』が溢れていました。

 

圧倒されるほどの壮絶な打ち合い、...

気合の入った掛け声と俊敏な身のこなし。

今年もいい稽古をしてくれていました。

「“剣の道”はどこに向かっていると思うか」と部員に質問しました。

「人としての成長です」と一人の部員が答えました。

 

私もそう思います。

人として優しく、強く、誠実に・・・

あるべき人としての人格をつくり、人として成長する、

それが“剣の道”だと思います。

 

高校3年生にとっては集大成のインターハイ予選、

悔いの残らないよう思い切って戦ってもらいたいです。


理事長 渡邉美樹


ri140620.jpg

ENGLISH
PAGE