2013/10/12

国体報告

9月28日から開催されていた第68回国民体育大会(スポーツ祭東京2013)が、10月8日に閉幕しました。

 

本校からは、高校3年の佐野竹朝と長沼瞳が東京都選手団の一員として参加し、それぞれ

剣道・少年男子、陸上(砲丸投げ)・少年女子で優勝し、東京都の総合優勝(天皇杯・皇后杯)に貢献しました。

 

ko131012①.jpg

学園では、校門脇に剣道部・陸上部優勝の垂れ幕を掲げ、その栄誉を讃えました。

 

さらに長沼は、8月のインターハイに続く優勝でもあったので、

垂れ幕をもう一つ掲げ、2冠の偉業を褒め讃えました。

 

 

本日、2人が理事長に結果を報告し、併せて優勝までの道のりに於ける苦労を語ってくれましたが、

国体参加という貴重な体験を通じ、それぞれの生徒が人間的に成長を遂げたことがうかがえる内容で、

教員として聞いていて嬉しくなるものでした。

 

ko131012②2.jpg

スポーツは結果も勿論大事ですが、勝ち負けだけでない、大切な何かを学ばせてくれるものだと思います。

 

今回の経験が、この2人の生徒を一回りも、二回りも大きくしてくれたことに、心から感謝したいと思います。

 

校長 宮崎 宏

ENGLISH
PAGE