郁文館夢学園HOME  >  郁文館夢学園とは  >  郁文館夢学園の思い  >  理事長・校長ブログ  >  ボランティア・バスツアー(続報)
2011/07/09

ボランティア・バスツアー(続報)

6月16日の理事長の文章でお知らせした、陸前高田へのSAJボランティア・バスツアーですが、郁文用のプログラムが確定し、現在、準備が進められています。

 

8月中に5回のボランティア団が現地に向かい、0泊3日のスケジュールで活動をします。参加希望の生徒数が、事前の想定を遙かに上回ったため、急遽、バスの便数を毎回2~3便にと増やしてもらいました。

 

これだけ多くの生徒が被災地に行こうとする学校であることを、心から誇りに思います。

 

事前の説明会では、「ボランティアは被災者をサポートする存在である」という原則から始まるボランティアの心構えについて、教員からレクチャーがありました。ボランティア活動の意義をしっかりと理解した上で参加してもらいたく、生徒には多少厳しい説明をさせてもらいましたが、意志の固い生徒が400名近く参加してくれます。

 IMG_20110709_145734[1].jpgのサムネール画像

さらにそれぞれの担任からも、「ボランティアに参加しつつ、夏休みの課題・勉強をきちんとやり切れるのか」という覚悟を確認してもらった上で、この後パンフレットを渡し、実施当日を迎えることとなります。

 

 

 

 

 

 

参加する生徒には、行動することの大切さを学ぶとともに、自身の目でしっかりと被災地を見て、今後、自分に何が出来るのかを考える指針として欲しいと思います。

 

 

校長  宮崎 宏

ENGLISH
PAGE