2010/05/20

校内点描1

昨日から1学期中間考査が行われています。

 

校内は、考査に真剣に取り組む生徒たちの姿勢を反映してか、

 

厳粛な雰囲気に満ちあふれています。

 

 

今日は、校内点描1として、校内の展示コーナーを紹介します。

 

 

 

まずは、学園創立者・棚橋一郎の著書を展示している図書館地下1階です。

 

 

棚橋は東京帝国大学の和漢文学科で学んだ漢学者でしたが、

 

明治の知識人らしく、様々な分野の著作を残しています。

 

 

図書館地下展示[1].jpg

棚橋、歴史書[1].jpg

 棚橋、ウエブスター[1].jpg

 中でも郁文館創立(明治22年)の前年にイーストレーキと

 

共訳した『ウェブスター新刊和訳字彙』は一世を風靡した

 

英和辞書で、他にも修身、歴史、国語などの著書や教科書

 

を数多く執筆しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はエントランスの展示コーナーです。

 

ここはクラブや委員会が、表彰された賞状やトロフィーなどを展示しています。

 

 

エントランス展示[1].jpg

剣道など[1].jpg

 

 カンボジアなど[1].jpg

現在、その一角に、昭和23年中学卒業生の、在学中の

 

学習ノートを展示しています。

 

昨年の郁秋祭においで頂いたOBが、後輩たちの参考に

 

なればとお預けくださったもので、通りがかりの中学生が

 

「凄いなぁ、こんなに上手にまとめられないよ」などと言いながら、感心して眺めています。

 

 

 

 

 

 ノート全体[1].jpgノートアップ[1].jpg

 

今後も、折に触れ、校内の様々な情景をご紹介していきたいと思います。

 

 

校 長  宮崎 宏

ENGLISH
PAGE