郁文館夢学園HOME  >  郁文館中学校  >  キャリア教育/進学実績  >  体験型修学旅行

北海道で、大自然に触れる

中学2年生は、体験型修学旅行として3泊4日で北海道のせたな町と函館へ行きます。テーマは、「北海道の大自然に触れ、第1次産業(水産業・畜産業・農業)を体験することで自然環境を思いやる心を持ち、命の連鎖も体感すること」です。

初日から3日目までは、せたな町で、大自然の中、第1次産業(水産業・畜産業・農業)を体験します。

漁業体験では、ウニ獲りやホッケ開き作り、畜産業体験では、搾乳や鶏のと殺、農業体験では、堆肥の散布や鎌で畑を耕すことなどに挑戦します。

普段はできない自然体験は、「自然」や「命のつながり」について感じ、考えるきっかけとなります。

第一次産業の体験では、仲間と共同作業をすることで、協働の喜び、尊さを感じることができます。

函館では、班別研修で、自分たちで決めたテーマに沿って函館の街をめぐり、文化や歴史に触れます。

ENGLISH
PAGE