郁文館夢学園HOME  >  郁文館グローバル高等学校  >  留学制度  >  留学プログラム(Global Science Track)

1人1校1年間 本気の留学プログラム

STEM教育強化校を厳選

理数系クラス「Global Science Track」は、グローバルマインドを持った理数系人材の育成を目的としています。
世界の最先端の研究を行うためには、海外の最新情報を把握する必要があり、英語の文献を読むことは必須となります。

また、科学・技術研究における成果を実用化に結び付けるには、海外の学会で発表したり、国境を越えた研究グループに属したりするなど、英語力と発信力が不可欠となります。

身に付くチカラ

理数系の能力と、英語力を同時に強化できるのが、2018年度に始まるGlobal Science Tracksの生徒を対象とした理数強化型の一年間の留学プログラムです。
留学先には、アメリカ発の「STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)教育」と言われる科学・数学領域に重点を置いた教育方針の指針に基づいたプログラムを実施しているオーストラリア・クイーンズランド州、カナダ・オンタリオ州の学校を厳選。日本人同士で依存することなく、留学の機会を最大限に活かせるよう、基本的に本校より一校あたり1名のみの留学です。

留学中は、年間を通じて自らの問題意識に基づいたフィールドワーク、リサーチ、実験を行い、研究レポートを作成し、留学中も学会やコンテストに参加する機会があるほか、帰国後は全員が研究成果を発表します。カナダ留学では、留学期間の最後に北カナダサイエンスパークを利用した夏季サイエンスキャンプもあります。

留学中はE-learningを活用し、数学Ⅲレベルの学習をサポート

また、現地学校教育による日々の学習サポートがあったり、タームの間の休暇中には、本校の理科、数学科の教員が現地で補習指導を行ったりするなど、バックアップ体制も充実しています。

海外の高校では、通常、数学Ⅲレベルまでは教えていません。そのため、留学先の単位が認められ、帰国後に留年することなく進級できる留学システムの場合、数学Ⅲレベルまで履修する時間を確保することできず、入学時に数学Ⅲレベルを要求される国内理系大学への進学は困難だとされてきました。

この問題を解決するために、生徒は留学中にChromebookを使用したE-learningで数学Ⅲレベルの学習を行い、本学園の教員が徹底した学習サポートを行います。

英語力を身につけ、研究プロジェクトの促進と深化ができると同時に、国内外の大学への進学の可能性も担保する画期的な留学プログラムです。

ENGLISH
PAGE