新しい価値の創造

協働ゼミ

2015年に導入されたグローバル高校1年生と3年生、グローバルリーダー特進クラスの中学3年生による「協働ゼミ」。ビジネス、ツーリズム、エコロジーなど、16種類のゼミから関心があるゼミを選び、各自の研究テーマの探究をしていく活動です。

特徴は、「新しい価値」の創造というコンセプトに基づき、学外の官公庁、企業、NPO、大学、地域の商店街などの組織・団体の力を借りながら、共に探究活動をすること。

身に付くチカラ

「協働ゼミ」は、時間割の中に週2コマ組み込まれており、その時間に外部から出張講義に来ていただいたり、こちらから訪問して研究活動をしたりするほか、フィールドワークを行ったり、ときには海外へ渡航し、現地で国際貢献を行うなど、その活動は様々です。

放課後はゼミ長の生徒を中心に、集まり議論を行うなど、自主的かつ積極的に活動しています。

導入当初は、担当教員が指導していましたが、現在は、一年間の留学から帰国した3年生が1年生を指導する縦割り体制が整い、学年を超えて共に取り組む姿が見られます。

1年生にとっては、3年生の知見から刺激を受け、また3年生も1年生に指導する中で、視野を広げるなど、良い効果が生まれています。

■新しい価値を創造する16のゼミ

日本臺灣文化 ビジネス ツーリズム 社会福祉
地域活性 アフリカ 法と政治 アート
アジア 口永良部島 教育
エコロジー STEM メディアデザイン スポーツ
ENGLISH
PAGE