郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  陸上競技部

陸上競技部

2012/07/30

《高校》東京都選抜大会・1年生大会 7月14日・15日

写真_1_1.jpg先月おこなわれた支部大会を勝ち進んだ選手が都大会で戦います。駒沢オリンピック公園にて試合をしてきました。

1日目は支部で 位に入賞した、山地君が100mに出場しました。やはり、他の支部でも勝ち進んできた選手達が集まってきてるのでそう簡単には決勝へのコマを進める事ができません。結果は 予選落ちでしたが、次のリレーや新人大会の良い流れになったと思います。

2日目は400mHの髙山君。この大会では標準を切れませんでしたが、髙山君は10月におこなわれる全国大会、日本ジュニア・ユース大会に向けて標準記録突破を目指して各大会に出場しています。残り2回の試合で切ってくれる事を期待しています。
女子砲丸投げでは長沼さんが出場しました。長沼さんは8月2日におこなわれる全国高校総体に出場が決まっています。その大会に向けた試合です。調整をしなかったという事もあるが、本人の納得のいく結果にはならなかった。課題を残して次の試合に備えます。

そして、締めくくりは4×400mRです。このメンバーで走るのも最後になるレースかもしれません。
山地君→髙山君→折井君→岩越君で走りました。初めて走ったときのタイムよりも5秒近く縮める事ができました。結果は3分38秒66です。
まだまだ更新できる力があるので今後に期待したい。

2012/06/23

≪陸上部OB 舘野哲也くんオリンピック代表決定!!≫

CIMG0279.jpg

6月8日から10日まで行われておりました、日本選手権において本校の卒業生の舘野哲也くん(中央大3年)が400mHにおいて、オリンピック参加標準記録であるA標準をきり、見事3位に入賞することが出来ました。
日本選手権では今年行われるロンドンオリンピックの最終選考会でもあり、本校でも結果を気にしながら応援していました。

選手を選ぶ会議が終わり、舘野くんが代表選手に選ばれ歓喜に包まれました。
今週月曜日には舘野くんの壮行会をさせて頂きました。
陸上部の後輩たちから応援メッセージを書かれた校旗を渡し、意気込みを語ってもらいました。

壮行会の後は陸上部の部長海渡君と、先日関東大会を終えてきた同じ種目である400mHをやっている高山くんがエールを送りあい、卒業後もそして現役でも活躍していく事を誓いました。

 

 

2012/06/23

≪南関東大会≫

6月15日~18日まで群馬県前橋市にある、正田醤油スタジアムと言うところで、全国高校総体 関東高等学校陸上競技大会が行われました。
そこに出場したのは400mHで3年生の高山和城くんが砲丸投げで高校2年生の長沼瞳さんが地区大会、都大会と勝ち進んで関東大会に出場しました。

16日(土)先に試合があったのは高山くんです。雨の降る中、正午に予選が行われました。
高山くんは今年に入って順調に勝ち進む中で、自己ベストを何度も更新してきました。調子も上がり、元々はスタートから23歩で1台目のハードルを飛んでいましたが、実力がついて行く中で走力・スピードも上がり1台目まで1歩減らし22歩でハードルを越えていく様にしました。より一層スムーズなハードリングとタイムが期待できるようになりました。
予選では54秒10という記録で予選8位同タイムで決勝に残りました。
授業を終えた陸上部のみんなも決勝には間に合い全体で応援することが出来ました。
決勝では悪天候も感じさせないスピードのあるレース展開で出遅れたと思いましたが、後半の追い上げが素晴らしかったです。一人、また一人とぬかしていき最後の直線では6位に入っていましたが競り合った末に7位という結果になりました。
全国大会へは上位6位までの選手しか行かれません。
本当に悔しい結果となりましたが、彼の今後に大いに期待しています。
感謝の言葉や、仲間がいなければここまで来れなかった事を口にしていました。
後輩たちにとても大きな影響を与えてくれたでしょう。
その成果がすぐに訪れました。
18日には長沼さんの砲丸投げが行われ、先輩の想いをうけ、必ず全国大会へ繋げていく想いが一層強くなり試合に臨むことが出来ました。
予選では大混戦、なかなか自分のベストに近づける投げにつながらず予選では4位通過。
決勝においては周りが記録を伸ばして一時6位まで下がってしまいました。力みすげてファールをしましたが最後に12m60とセカンドベストを投げ、見事2位で全国大会への切符を手に入れました。
次へつながったからこその反省点や課題をこれから生かしていってほしいと思います。
彼女も手ごたえを感じていたので今後に期待です。

2012/06/23

≪中学≫地域別大会 ≪高校≫2・3支部学年別大会

≪中学≫地域別大会

 

 6月9日・10日と夢の島で行われた地域別大会。
9日(土)には中学2年生の石倉くんが100mに出場しました。
風も吹き荒れ、雨が降る中走った結果は13秒台を出し、悪天候の中良い走りを見せてくれました。
試合後の結果と自分の走りをビデオで見ながら反省点を出し、次の練習大会に向けて意気込んでいました。
10日(日)は岸兄弟の共通男子1500mです。
通信・総体と大会が続く中の都大会への大事な試合ともいえるでしょう。始めからお互いにレースを引っ張る形となり、哲也くんが4分16秒73で優勝。俊樹くんが4分19秒60で兄に続く2位を勝ち取しました。
1位と2位を独占し本人たちも都大会に向けて良いスタートが切れたようです。

 

 

≪高校≫2・3支部学年別大会

中学と同じ日程で高校は2・3支部学年別大会が行われました。
1年生の山地くんが予選で11秒60と自己ベストを出し上位通過し、決勝11秒78で6位に入賞しました。よって都大会に出場を決めてくれました。
他にも初出場となりましたが、100mにおいて高校1年生の折井くんが12秒30で組2位、永井くんが13秒11と組4位でした。
二人とも入部して初めての大会でした。手ごたえを感じたようで次の大会では、自己ベストを更新してくれるでしょう。
10日(日)は関東大会を控えている3年生の高山くんが400mHで調整をしていない中、54秒27で見事1位を獲得し、関東へ向けて課題を見つけたレースでした。
200mでは高校1年生3人組が頑張ってくれました。ここでも山地くんが予選を通過し、決勝で23秒47を出し5位に入賞し100mに続き都大会を決めました。
折井くんは25秒04で組2位、永井くんは27秒13で組4位になりました。
2年生の800mにおいて、海征くんが1年ぶりである自己ベストの2分07秒10を出し6位に入賞しました!格闘技とも言われている800mでは練習はもちろんの事、レース展開も考えなければならない過酷な種目です。自分のレースが出来たときに結果も付いてくるでしょう。今後も期待です。
共通女子砲丸投げでは2年生の長沼さんが11m55で優勝をしました。彼女も関東大会を控えている中で課題を残す試合となりました。関東大会では自己ベスト更新を狙っています。

そして、3年生が引退をしていく中、新しいメンバーでリレーを組むことになりその初戦を学年別大会で迎えました。
山地くん、仁木くん、折井くん、海征くんの新たな4人でマイルリレーに出場しました。
結果は3分51秒99という記録になりました。これから一人ひとりが2秒近くタイムを縮めていくことが目標です。今年マイルリレーで都大会を決めた流れを経たないようにこれからの練習に励みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0244.jpg

 

 

2012/06/14

卒業生、舘野哲也君☆ロンドンオリンピック出場決定!!!

2009年度卒  中央大学3年生 舘野 哲也 君


陸上競技 種目「400mハードル」

 

6/18(月)に壮行会を行い、全校をあげて応援させて頂きます。

ENGLISH
PAGE