書道部

2015/02/14

東京都高等学校文化連盟(高文連)書道展で受賞

昨年度、本校書道部が毎年出展をしている東京都高等学校文化連盟(高文連)が主催する書道展に出品しました。

本校からは高校2年生4点、1年生5点を出品しましたが、ここで上位(東京都ベスト7位)に入賞すると、東京代表として全国大会へ出場をすることができます。夏休み前から作成に取りかかり、合宿でも一生懸命作成した作品の結果は、部長の青木日和(高校2年)が東京都教育委員会賞・副部長の草川紗妃(高校2年)が会長奨励賞を受賞しました。

この結果、青木日和が全国大会に出場することが決定しました。書道部おめでとう!

sho1502141.jpg
sho1502142.jpg

sho1502143.jpg
青木日和(高校2年生:部長)

sho1502144.jpg

草川紗妃(高校2年生:副部長)

 

 

2015/01/13

蓬莱町小学生 書き初め練習会

 

 年末押し迫る12月26日(金)の書道室に、小学生の姿がありました。

それは書道部員が地元蓬莱町の小学生を対象にした書き初め練習会を行ったからです。


会場は普段部員が練習している郁文館夢学園本館地下1階の書道室。

参加者の小学生は9時に集合し、顧問より全体指導を行われた後、学年毎に分かれての個別指導が始まりました。その後講評会での指導を受け、最終的な仕上げ清書までが行われました。

今回参加してくれた小学生は、3年生 2名、5年生 4名、6年生 2名の合計8名が来てくれて、書道部からの指導を受けながら一生懸命に書き初めの課題を書いていました。


参加した小学生から、「今までで一番うまく書けた」・「すごく楽しかった」などの言葉を聞けて、教えた書道部員もうれしそうな顔をしておりました。「参加してくれた小学生が何かの賞を取れたら良いね」と話しております。

その人に適したアドバイスをしながら人に教えることはとても難しいことですが、実は教えている自分の実力向上にも大いに役立ちます。教わる小学生と教える高校生のお互いが成長できる良い機会となりました。

 

sho1501131.jpgsho1501132.jpgsho1501133.jpgsho1501134.jpgsho1501135.jpgsho1501136.jpgsho1501137.jpgsho1501138.jpgsho1501139.jpg

 

2014/11/07

書道部 大正大学全国書道展受賞

 第63回大正大学全国書道展において、郁文館高校書道部の2名が受賞しました。

表彰式は、11月3日(祝)に行われ、場所は東京・豊島区にある大正大学の3号館。 隣の棟1階で展示が行われました。

全国から3,000点が出品され、書道部部長高校1年の浦奈々瀬さんが玉川堂に選ばれました。

他にも書道部部長で高校2年生の青木日和さんが特別奨励賞を受賞するなど、夏休みに活動して書き上げた作品が各展覧会で受賞し、続々と審査結果が送られてきています。

sho1411071.jpgsho1411072.jpg

 

2014/10/22

書道部 文部科学大臣賞受賞

 

第29回全国書写書道展覧会において、郁文館高校書道部の3名が受賞しました。

表彰式は、9月21日(日)に行われ、場所は東京・文京区にある26階建ての「文京区シビックセンター」でかなり立派な施設。 その1階で展覧会、2階ホールで表彰式が行われました。

数ある賞の中でも、高校生部門でのトップである文部科学大臣賞に、書道部部長高校2年の青木日和さんが選ばれました。

他にも書道部の高校1年生の北村瑛芽さんが審査委員長賞、同じく1年生の浦奈々瀬さんが審査委員会賞を受賞するなど、芸術の秋にふさわしく良い便りが届いてきています。

 

sho1410222.JPGsho1410221.JPG

 

2014/10/02

夏期書道部合宿

 

8月4日~7日(34日)、長野県志賀高原で書道部夏期合宿が行われました。

芸術の秋というように、秋には展覧会や文化祭があります。書道部は毎年数々の展覧会に出品しますが、この夏合宿で各展覧会に向けての特訓をしました。

部員が合宿生活を通じて集団で切磋琢磨して学ぶことにより、更なる技術の向上をはかり、質の高い作品作りに励めたかと思います。また、寝食を共にすることにより部員相互の連帯感を深まりました。

 

sho1410021.jpg
sho1410022.jpg
sho1410023.jpg

 

« 前のページ  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
ENGLISH
PAGE