書道部

2010/07/23

H22 書道部夏期合宿について

今年度も郁文館書道部は合宿を行うことになりました。

在校生徒23名・OB7名を交え、総勢32人で実施されます。

 

日程:8月6日(金)~9日(月)3泊4日

場所:山梨県市川大門 「ホテル ニューオオギ」

目標:「全国に誇れる書道部になるために、より一層の努力をする」

 

今回の合宿では市川大門にある「碑林公園」に行き、拓本実習を行います。 

また練成や作品講評会は勿論のこと、この期間中に行われる県下最大の神明花火大会も見に行きます。

 

終わりましたら状況をアップします。

2010/07/22

H22 書道部夏期活動日程

平成22年度 郁文館書道部の夏期練成が本格的に始まりました。

7月・8月の練成日程は下記のとおりです。

OBの先輩方、書道部初の女子部員も入りました。後輩の指導に来てください。

 

        記

 

7月20日(火)

7月21日(水)

7月22日(木)

7月23日(金)

7月26日(月)

7月27日(火)

7月28日(水)

7月29日(木)

7月30日(木)大東文化大学にて合同練成会

 

8月2日(月)~8月3日(火)全国大会(宮崎県宮崎市)

 

8月5日(木)合宿準備

 

8月6日(金)~9日(月)錬成合宿(山梨県市川大門)

 

8月10日(火)合宿片付け

 

8月26日(木)

8月30日(月)

 

※いずれも10:00~16:00が練成時間

2010/07/21

書道部が第34回全国高等学校総合文化祭に行ってきます

平成22年8月1日(日)~5日(木)に行われる第34回全国高等学校総合文化祭書道部門に参加が決定しました。

 

今回は宮崎県にて行われます。

 

この大会には前年に行われる東京都高等学校総合文化祭書道部門で東京都教育委員会賞(高校1・2年の部)をとった生徒7名のみが参加をすることができます。

 

昨年この賞をとった本校3年(当時2年生)内田智也が東京の代表団として、作品の出品および参加をして参ります。

 

ご声援よろしくお願いいたします。

2009/11/17

H22 書道部全国大会出場決定!

11月11日~15日に行われた、東京都高等学校文化連盟書道展において、高校2年生の内田智也くんが東京都ベスト6になりました。
 
それを受けて東京代表として参加できる7名枠に入りましたので、来夏に宮崎県で行われる全国大会に出場することができます。
  
彼は中学1年の入学当初から担任に薦められ、書道部に入りました。
 
寡黙で真面目な生徒でして、夢合宿にも書道道具を持っていくくらい書道にのめり込んだ男です。
 
 
また、昨年度全国大会に出場させていただいた高校2年生の豊田裕史くんは、東京都1.2年の部でベスト12位に入り、1年生の坂井智之くんは会長奨励賞を受賞しました。
 
ご報告申し上げます。

書道全国HP用[1].jpgのサムネール画像

郁文館高校書道部員と作品

 

 

 

書道全国HP用[2].jpgのサムネール画像

全国大会に選ばれた2年生内田智也くんの作品「龍神」

 

 

 

書道全国HP用[3].jpgのサムネール画像

 優秀賞を受賞した2年生豊田裕史くんの作品「新」

 

 

 

書道全国HP用[4].jpgのサムネール画像

会長奨励賞を受賞した1年生坂井智之くんの作品「千字文」

 

 

 

書道全国HP用[5].jpgのサムネール画像

今回の展覧会に出品した1年生設楽昂志くんの作品「楽」

 

 

 

書道全国HP用[6].jpgのサムネール画像

今回の展覧会に出品した1年生数金拓巳くんの作品「峯」

2009/08/28

H21 書道部夏季錬成合宿

今年も書道部の夏季錬成合宿が行われました。

長野県小諸市の菱野温泉旅館を貸し切り、部員総勢22名、引率者2名、そしてO.B9名での大所帯での合宿となりました。

通常の書道室では狭くて行えないような「大字作品」や、時間が足らなくて作れない「篆刻作品」も作成できました。

そして何より普段はなかなか行えない先輩・後輩・そしてO・Bとの交流は楽しかったようです。

今合宿の目標「全国に誇れる書道部を目指し、より一層の努力をする!!!」は達成できたかな?

篆刻実習.jpg

篆刻作成風景   書道部お揃いのユニフォームを着て作成中

 (篆刻とは・・・簡単に言うとはんこです)

 

 

 

作品講評会.jpg

作品講評会風景  先生やO・Bの先輩からの厳しい批評を受け、さらに書き続けます

 (この批評会が合宿の中日と最終日に行われました)

 

 

 

集合写真.jpg

集合風景  厳しい合宿が無事終わりました。

 (おつかれさまでした。)

 

« 前のページ  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 
ENGLISH
PAGE