郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  中学サッカー部

中学サッカー部

2013/08/24

私学大会2回戦結果

 


2013.08.23vs明大中野八王子1.jpg

8月23日(金) 浅川スポーツ公園グランドにて

vs 明大中野八王子中学校

 

前半 0 - 0

後半 4 - 0

 

結果 4 - 0 で勝ちました!!

 

 

 

 

 

 

 

今日はずっと耐えて耐えての試合となりました。

前半はチャンスを生かせず0点で折り返し。しかし相手にも点数を与えなかったのはよく頑張った証拠。

 

後半に入り、開始早々にフリーキックを得て、確実に決めて1点。20分・22分と立て続けに得点を得る。

終了間際に追加点! 勝利♪

 

 

2013.08.23vs明大中野八王子3.jpgのサムネール画像2013.08.23vs明大中野八王子2.jpg

2013.08.23vs明大中野八王子4.jpg

2013.08.23vs明大中野八王子5.jpg

今日の試合は前評判の高いチームだったので、相手を0点に抑えての勝利に拍手です。

奇跡・・・などといわれたりもしていますが、これが「奇跡」ではなく、「実力」であることを見せてください。

3年生の試合がまた見られることに感謝です。

 

次の試合は 8月25日(日) 10:30~ 私学事業団新小岩グランドにて vs 明大中野中学校です。

 

応援をお願いいたします。

 

 

 

2013/08/24

私学大会1回戦目報告

 

2013.08.22vs早稲田学院中学校[1].jpg

8月22日(木) 明治大学付属明治中学校にて

vs 早稲田学院中学校

 

前半 2 - 0

後半 2 - 0

 

結果 4 - 0 で勝利しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生のチームで望んだ大会1回戦です。

ここ数日、3年生だけで練習試合をしたりと、チームを作り上げてきました。出だしは今一歩となりましたが、段々と調子も上がり、19分、サイドバックからのロングパスにフォワードがあわせ1点先制!

すぐにサイドからのパスをフォワードが受けてドリブル後にシュート! 2点目。

 

後半に入り、相手のレッドでPK。これを落ち着いて決め3点目。

終了間際に追加点!

 

2013.08.22vs早稲田学院中学校2.jpg

2013.08.22vs早稲田学院中学校3.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.08.22vs早稲田学院中学校4.jpg

 

最後は2年生の力もかりましたが、3年生だけでチームを組んで出場。とにかく仲の良い3年生が楽しくプレーをし、仲間とサッカーを楽しんでいる姿が印象的でした。緊張をしていたのか微笑ましいプレーもあり、応援も楽しませていただきました。

 

 

暑い中ご指導いただきました先生方、有難うございました。そして応援に来てくださいました保護者の皆様、有難うございました。

 

 

 

 

明日は 浅川スポーツ公園グランドにて vs 明治大学中野八王子中学校です。

どうぞ応援をお願いいたします。

 

 

2013/08/20

第29回小金井招待サッカーフェスティバル

8月20日(火)第29回小金井招待サッカーフェスティバル
いよいよ小金井招待サッカーフェスティバルが始まりました。郁文館はFグループです。
このグループで上位2位までに入ると、21日(水)午後から始まる決勝トーナメントに進みます。
koganei02.jpgのサムネール画像
1試合目 V.S.  武蔵野第2中学
試合結果2−3 (負)
前半0−3
後半2−0
1、2年生で構成される新チームで挑んだ初めての試合。
選手のみならず、観戦する保護者も緊張のなか試合スタート。
ボール支配率は相手チームより高いように見えたものの、ボールを蹴るたびに視界を遮るほどの砂けむりが舞うなか前半で3失点。
ハーフタイムで気合いを入れ直したのか、後半はスピード感のある良い動きになり試合開始5分後、1年生によるセンタリングを2年生がうまく合わせて1得点。その後、2年生による右からの追加シュートが決まり、1点差まで追い上げるも残念ながらここで試合終了。
初めて試合に出場した1年生。臆すること無く積極的に走る選手達を頼もしく感じる試合内容でした。
koganei04.jpgのサムネール画像
2試合目          V.S. 小金井南中学
試合結果        2−1 (負)
前半0−1
後半1−1
2点先制された試合でしたが、試合終了間際に左からのFWのパスにMFがトラップして落ち着いてシュート。1点を返し、これから反撃というところでホイッスルが鳴り惜しくも試合終了。
相手も強いチームでしたが、郁文館の選手達も2年生を中心に集中力を高く持ち、声も良く出ていただけに悔いが残る試合結果となりました。
今日学んだ事を明日への糧にまた頑張って欲しいものです。頑張れ新チーム!

 

 

koganei01.jpgのサムネール画像

 

 

2013/08/17

8月17日(土) 筑波大付属中での練習試合

8月17日(土)9時〜12時 筑波大付属中学グラウンドにて

v.s. 筑波大付属中 練習試合
DSC00271[1].jpgのサムネール画像
郁文新チーム対筑波の新チームにより1試合目がスタート。
2年生による1点先取と1年生のフリーキックが決まり、2 - 0で勝利。
DSC00272[1].jpgのサムネール画像
2試合目は1年生中心の郁文チーム対、3年生を数人含む筑波1年生の混合チームによる試合。
1 - 3で負け。
DSC00273[1].jpgのサムネール画像
3試合目は私学大会に向けてオール3年生で構成の郁文チーム対、筑波チームによる試合。
4 - 0で郁文勝利。
DSC00274[1].jpgのサムネール画像
夏合宿や日々の練習の成果が発揮されており、チームの成長を感じられる場面が多く見られた。
郁文3年生チームはキーパーのリードにより全員声がよく出ており、パスで繋ぐ連携プレーもうまく出来ていたように見えた。
今日もマネジャー2人が水分補給など選手達のケアをしてくれていた。暑い中、選手達が元気で居られるのもマネージャーのサポートのお陰。
また、3年生の保護者の方からは、氷とオレンジジュースの差し入れを頂きました。 どうもありがとうございました。


 

2013/08/06

夏季合宿in波崎

8月1日から5泊6日の日程で中学サッカー部夏合宿が行われました。昨年の九十九里から今年は利根川をはさんで銚子市の対岸に位置する茨城県神栖町の波崎に場所を移し中1から中3まで40名が参加して行われました。

 

2013合宿1[1].jpgのサムネール画像

見学に訪れたのは8月4日。都内から2時間半の距離ですが、都内の蒸し暑さとは違って予想以上にカラッとした気候で車の窓を開けると実に爽やかな風が入ってきます。

利根川の広さに改めて感心しながら銚子大橋を渡っていると、眼下にひときわ大きな風車が何機もとびこんできました。そう、波崎は学生たちの合宿のメッカだけでなく、関東地方最大の風力発電施設があるのです。車で走ること約10分今回生徒たちがお世話になっているホテルに到着です

 

2013合宿2[1].jpg

 

んっ? 駐車場にいる黒い集団は…? 目を凝らして見ると、わが中学サッカー部員ではありませんか! 誰もが真っ黒に日焼けしています。ちょうど、昼食グラウンドから戻ってきたところでした。その中でもひときわ黒さが目立っていたのは顧問の先生。「ご覧のとおりみんな元気でやっていますよ。今年もOBが駆けつけてくれましたし、助かります」と、普段厳しい先生も満面の笑顔でした。

部員たちはというと、1年生はちょっとお疲れかなという感じでしたが、仲間同士ワイワイガヤガヤと会話もはずんでいましたし、ひと安心。午後は、この日から合宿に入った高校1年生の胸を借りての試合形式の練習です。われわれサポーターも後を追ってグランドへ。

 

 

 

 

2013合宿3[1].jpg

高校生の動きはさすがに軽快でプレスも素早い。それでも中学生は最終ラインとボランチでボールをうまく回しながら、時にはJリーガーばりのキラーパス? とまではいきませんが、見せ場も作っていました。でも、相手は先輩の高校生。そうやすやすパスは通させてくれませんでした。

 

2013合宿4[1].jpg

 

2013合宿5[1].jpg

 

その後、2年生を中心にした新チーム対先生、OB、1年生の混合チームでの試合形式の練習でした。

とまどいながらも必死でついていく1年生、これからチームの中軸となる2年生、そして中学最後の夏を迎えた3年生と、合宿を通じて少しずつ成長しているのがなんとなく感じ取れます。もちろん、部員は男子だけではありません。今年は1年生の女子部員も参加し、女子マネージャー3名もチームをしっかりサポートしていました。こうして郁文館サッカーが継承されていくのですね。

 

 

 

2013合宿6[1].jpg

 

2013合宿7[1].jpg

 

2013合宿8[1].jpg

 

2013合宿9[1].jpg

 

2013合宿10[1].jpg

 

2013合宿11[1].jpg

 

2013合宿12[1].jpg

今年も先生方やOBの方の支えで、合宿も順調の様子でした。また胸を貸していただいた高校生の皆さんありがとうございました。この日も部員たちは日が暮れるまでボールを追いかけていましたが、我われサポーターはそろそろ帰路につくことにします。お疲れ様でした。

 


« 前のページ  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
ENGLISH
PAGE