郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  高校軟式野球部

高校軟式野球部

2017/09/06

【高校軟式野球部】2017年度 秋季東京都大会一回戦

9月3日に行われた東京都大会1回戦、郁文館vs足立高校は14-1で郁文館が勝利することができました!
これにより、郁文館は初の東京都ベスト8となりました!

1回表(郁)0-0
板垣がレフト前シングルヒットで出塁するもその後が続かず、2塁残塁。

1回裏(足)0-1
三番バッターにタイムリースリーベースヒットを許し、先制される。
その後もワンアウトランナー2.3塁とピンチが続いたが、三振とサードフライで最少得点に抑える。

2回表(郁)2-1
木下のエラー絡みの内野安打、加藤のライト前ヒットでチャンスを広げ、押元の2点タイムリーセンター前ヒットで逆転。
IMG_3985.JPG

4回裏(足)2-1
振り逃げ、デッドボールなどでピンチを招いたが、レフト出嶋がレフトオーバーの大きな打球を、フェンスに激突しながらもダイレクトキャッチ!!
出嶋のファインプレーにてこの回を無失点で切り抜ける。
IMG_3993.JPG
IMG_3976.JPG

5回表(郁)2-1
板垣がこの日二安打目となるセンター前シングルヒットで出塁。
盗塁で2塁まで進塁するが後続続かず無得点。
IMG_3992.JPG

5回裏(足)2-1
フォアボールにて一番バッターを出塁させてしまう。
その後の盗塁は、木下が捕殺。相手に傾きかけた流れを、木下の好プレーで阻止。
IMG_3989.JPG
IMG_3988.JPG

6回表(郁)2-1
先頭打者の鈴木(陽)がレフト前ヒットで出塁、続く木下もセンター前に強い打球を飛ばすが、相手ショートのファインプレーに阻まれ、無得点。
IMG_3986.JPG

この日の鈴木は、110球以上を投げ7回1失点と好投。
IMG_3974.JPG

8回表(郁)5-1
先頭の三浦がレフト前ツーベースヒットを放ち、その後の鈴木が絶妙のバントを決めてチャンスを広げる。
その後、早坂のセンター前タイムリーヒットなどで待望の追加点。
2-1の均衡が破れ、試合が大きく動く。
IMG_3973.JPG
IMG_3991.JPG

8回裏(足)5-1
好投を続けていた鈴木に代わり、林がマウンドに上がる。
1安打・1四球を許しピンチを招くが、牽制アウトでランナーを刺し、無失点で切り抜ける。
IMG_3979.JPG

9回表(郁)14-1
三浦が三塁線を抜くヒット、木下のライト前タイムリーヒット、早坂のタイムリー左中間ツーベースヒット、木村のタイムリーライトオーバースリーベースヒットなど、連打と相手のエラーにより一挙9得点。
チーム一丸となって声を出し続けた結果が、8回・9回の猛攻につながりました。
IMG_3987.JPG

9回裏(足)14-1
林がしっかりと無得点に抑える。
IMG_3980.JPG
IMG_3981.JPG


郁文館軟式野球部は、創立以来初となる都大会初勝利をおさめました!!
先制点を許してもすぐに取り返し、いつ相手チームに流れが移ってもおかしくないなか、ピッチャーの鈴木(陽)を中心に、出嶋や木下の好プレーで守り抜きました。 接戦を辛抱強く耐え、みんなで声を出し続けた結果、8・9回の攻撃につながりました。
14点という大量得点は、チーム全員で奪い取った得点です。
試合終了までグランドに声が響いており、チームの団結力が際立った試合でした。
この流れで2回戦目も勝利をつかみ、ベスト4進出を目指します!!
IMG_3990.JPG
IMG_3982.JPG
応援をしにきてくださった皆様、ありがとうございました。
三年生には、強くなった後輩の姿を見せることができたのではないでしょうか。
先輩方の思いも背負って、これからも闘って行きます!!
2017/09/05

【高校軟式野球部】2017年度 秋季大会三回戦

8月25日雲の多い晴空の下、東綾瀬公園グラウンドにて秋季Bブロック決勝戦が行われました。
Bブロック決勝戦の対戦相手は、シード校芝高校との一戦となりました。

結果は4ー5xで郁文館のサヨナラ勝ちとなりました!!
郁文館は二戦連続のサヨナラ勝ちです!!

IMG_3967.JPG

1回表<芝>0-0
3番バッターがレフト前ヒットで出塁したが、ピッチャーが踏ん張り、この回無失点。

3回表<芝>1-0
2つの四球によりピンチを招き、3番バッターの内野安打の間に一人がホームイン。
芝高校が先制点をあげる。

4回表<芝>2-0
先頭打者はおさえたものの、5番バッターを内野安打にて出塁させてしまう。
そして、7番バッターのレフトへのツーベースヒットにより5番バッターがホームイン。
追加点を許してしまう。

郁文館は4回まで出塁できず、苦しい展開が続く。

5回表<芝>2-0
ピッチャー鈴木の健闘により打たせて捕るという野球で、芝高校をこの回無失点でおさえる。

5回裏<郁>2-0
鈴木が四球によって初出塁をしたが、チャンスをものに出来ず、二塁残塁でこの回を終える。

6回表<芝>4-0 先頭打者を死球で出塁させ、その後のピッチャーゴロをピッチャーがファーストへ暴投。追加点を許してしまう。
続く、7番バッターにその日2本目となるレフトへのツーベースヒットを打たれてしまう。
8番バッターのサードゴロの間に、三塁ランナーがホームイン。
その後も9番、1番バッターを四死球で出塁させ苦しい展開が続いたが、その後を抑える。
この回、2失点。点差を広げられてしまう。

6回裏<郁>4-0 点差がひらいた状態での後半戦。しかしながら、この回も郁文館は三者凡退。

7回表<芝>4-0
6回まで130球近くを投げて健闘していたピッチャー鈴木を交代させ、ここでもう一人のピッチャー林が登板。
林の好投により、ここは三者凡退でおさえる。
これがきっかけとなり、郁文館に追い風が吹くこととなる。

7回裏<郁>4-1
ここで出嶋がセンターへのツーベースヒットを放つ。
持ち味である俊足を活かし、三塁への盗塁にも成功。
続く4番バッター・三浦の打球がショートエラーを誘う。
その間に出嶋がホームイン。
この回1点を返すことに成功。
IMG_3968.JPG


8回表<芝>4-1
この回7番バッターに、その日3本目となるレフトへのツーベースヒットを打たれピンチを迎える。
しかし、林の好牽制によりタッチアウト。林は2イニング連続三者凡退におさえた。

8回裏<郁>4-1
攻撃数が残り2回と追い込まれた郁文館。
7回からピッチャーとして入った林がライト前にヒットを放ち、先頭打者が出塁。
林は二塁への盗塁にも成功。
9番バッター・早坂がレフト前ヒットで続き、1アウト一・三塁のチャンス。
続く1番バッター・板垣は初球で死球をもらい、1アウト満塁。
絶好のチャンスだったが、後続が打ち取られて残塁。この回無得点。
IMG_3970.JPG
IMG_3971.JPG

9回表<芝>4-1
林の打たせて捕るスタイルに相手が翻弄され、この回4球でスリーアウト。

9回裏<郁>4-5
もう後がない郁文館が迎えた9回裏。
先頭打者の4番・三浦は四球で進塁。
5番・押元は相手ピッチャーのエラーにより出塁。
続く6番・木下の強襲ヒットによりノーアウト満塁とチャンスを迎える。
7番・林はファーストフライを上げ、1アウト。
8番・加藤が四球を選び、押し出しで一点追加。
続く9番・早坂の打球はサードへ放たれ、三塁ランナーがホームでアウト。
ツーアウト満塁で、点差は二点。
続く板垣がファーストへの内野安打を放つ。その間に木下がホームインし4-3。
2番・木村は初球、2球目と連続ストライクを取られ、絶体絶命の状態となる。
木村が打った打球はサードへ、万事休すかと思われたその瞬間、相手ファーストのエラーにより、三塁にいた加藤がホームイン。同点。
さらに、二塁にいた早坂も全力で走りホームイン!!!(4-5) 逆転サヨナラ勝ちを遂げた。
IMG_3969.JPG

この勝利で郁文館軟式野球部は、初となる秋季大会都大会出場を果たしました!
シード校である芝高高校に逆転サヨナラ勝ちをおさめることができたのは、マウンドにいたプレイヤーのみならず、ベンチ外のメンバーも含め、チーム全員が最後まで諦めずに声を出し続けた結果だと思います。
今のチームは「笑顔」を大事にしています。
厳しい状況でもベンチから「笑顔笑顔!」と声が聞こえると、選手たちは笑顔をみせてくれます。
最後まで諦めずに声を出し続けること、笑顔でいることを強みに都大会でも勝ち進んでいきます!!
暑い中、応援に来てくださった方々、ありがとうございました!
三年生の思いも背負って、都大会で戦ってきます!!
2017/09/05

【高校軟式野球部】2017年度 秋季大会二回戦

8月22日に行われた秋季ブロック予選大会2回戦目、豊南vs郁文館は8−9のサヨナラ勝ちをおさめました!!

IMG_3964.JPG

1回、2回は両者得点なし。

3回表(豊)
2番バッターに左中間ヒットを打たれ、1失点。

3回裏(郁)
木村が右中間に痛烈な打球を放ち、そのままランニングホームラン。
フォアボールで出ていた早坂、板垣も生還して3得点。郁文館が2点のリード。
IMG_3965.JPG

4回表(豊)
6番バッターにツーランホームランを打たれ、同点に追いつかれる。

4回裏(郁)
相手のミスも絡め、板垣、早坂が還り2得点。郁文館が再び2点のリード。

5回表(豊)
2三振。三者凡退。

5回裏(郁)
フォアボールが続き、3点の追加点。郁文館が5点のリード。

6回、両者得点なし

7回表(豊)
こちらのエラーから相手に流れを渡してしまい、そこにヒットも重なり、一挙5失点。
同点に追いつかれてしまう。
1球、1プレーの大切さを改めて感じたイニングとなりました。

7回裏(郁)
デッドボールで板垣が出塁、次の木村の打席の間に板垣が進塁。
林のショートゴロの間に板垣がホームインし、逆転サヨナラ勝ち。
IMG_3963.JPG
IMG_3966.JPG


秋季ブロック予選大会2回戦目はなんと逆転サヨナラ勝ちをすることができました!!
メンバー1人1人の絶対勝つ!という強い気持ちと粘り強さが、勝因だと感じました。
ミスをしてしまったメンバーや緊張しているメンバーを見つけると全員で声をかけて場を和ませ、助け合い、協力し合うところが新チームの一番の武器です。
応援に来てくださった保護者の方々、先輩方、暑い中本当にありがとうございました。
都大会目指して3回戦目も頑張っていきたいと思います!
2017/09/05

【高校軟式野球部】2017年度 秋季大会一回戦

8月21日に行われた秋季大会1回戦、郁文館vs東洋大京北は8-3で勝利することができました!
新チームとしてし始動し、公式戦初勝利をおさめました。

1回表(郁)0-0
板垣のヒットを皮切りに満塁にするも、タイムリーが出ず、得点なし。
IMG_3957.JPG

1回裏(東)0-1
三振を奪うがキャッチャーが後逸して1失点。
その後はダブルプレーで最少失点に抑えた。

2回表(郁)0-1
押元が内野安打で出塁し、2塁まで進塁するも残塁。

2回裏(東)0-3
四球、死球、バントで満塁にされた後、暴投により1失点。
さらに、ライト前タイムリーヒットを打たれ3失点目。1三振。

3回表(郁)0-3
四球と死球で満塁にするがチャンス活かせず満塁。

3回裏(東)0-3
3四球で満塁にするが、見逃し三振で得点を与えず。
IMG_3961.JPG

4回表(郁)4-3
死球による押し出しなどで2得点。
木下のショート頃の間に、相手のエラーも絡み走者二人が生還。
この回、一挙4得点で逆転。

4回裏(東)4-3
3四球出すが、ノーヒットで得点与えず。

5回表(郁)6-3
押元がレフトオーバーのツーベースヒットから相手のエラーも絡み三塁へ進塁。
板垣のセカンドゴロの間に押元がかえり、5点目。
木村が内野安打で出塁し、盗塁と相手エラーで一気にホームイン、6点目。

5回裏(東)6-3
2四球から満塁にされるがライトフライで無得点。
IMG_3958.JPG

6回表(郁)8-3
木下が死球で出塁。6回から登板の林のタイムリースリーベースヒットで7点目。
出嶋の犠牲フライで8点目。

6回裏(東)8-3
ピッチャー林に交代。三者凡退におさえる。

7回表(郁)8-3
加藤がレフト前ヒットで出塁した後、その後が続かずに残塁。

7回裏(東)8-3
林は6・7回の2イニングを0安打、1三振、無四球、無得点で抑えた。


はじめは緊張をしていたプレイヤーも徐々に緊張がほぐれ、4回表で逆転できたことが功を奏し、この勝利をつかむことができました。
応援に来てくださった保護者の皆様や先輩方、在校生の温かい声援がプレイヤーの背中を後押しし、勝利に導いてくれたのだと思います。
本当にありがとうございました!
都大会を目指して、1勝でも多く勝ち進めていけるよう頑張って行きます!!
2017/09/05

【高校軟式野球部】2017年度 夏季大会二回戦

7月22日快晴の夏空の下、郁文館高校軟式野球部の夏季大会2回戦目が行われました。
2回戦目の対戦相手は、昨年度全国大会準優勝校の早稲田学院高等学校。
結果は11−3と敗れてしまいました。
点差は離れていますが、全員最後まであきらめることなく、粘りのある試合をみせてくれました!

1回表(早)
先頭打者がフォアボールで出塁し、4番バッターの3ベースヒットにより先頭打者がホームイン。
続く5番バッターにセカンドの頭上を越えるポテンヒットを打たれ、4番バッターがホームイン。
その後、7番バッターに内野安打で出塁されるも、ピッチャーが踏ん張りこの回を2失点で抑える。

1回裏(郁)
先頭打者・宮田がセンター前ヒットを打ち出塁。
続く2番バッター・永田も内野安打で出塁し、5番バッター・松山のセカンドゴロにより宮田がホームイン。
この回、1得点。

2回表
先頭打者がフォアボールで出塁。1アウトを取るも、2番バッターに内野安打で出塁されてしまう。
続く3番バッターにセンター前ヒットを打たれ1失点。
2アウト三塁の場面で、4番バッターにはランニングホームランを打たれてしまう。
この回、3失点。

2回裏
三者凡退

3回表
先頭打者にランニングホームランを放たれる。その後9番バッターが内野安打を放ち出塁。
2番バッターがセカンドゴロを打つが、守備のエラーにより9番バッターがホームイン。
この回、2失点。

3回裏
先頭打者・宮田がこの日二安打となるレフト前ヒットを放ち出塁。
4番バッター・木下もレフト前ヒットで続いたが、チャンスを生かせず無得点。
IMG_3955.JPG

4回表
ここまで健闘していたピッチャー坂上に代わり、レフトにいた松山がマウンドへ。
レフトには出嶋が入る。同時に、セカンドを平柳から佐藤に交代。
先頭打者をデッドボールで出塁させ、続く5番バッターにはセンター前に落ちるヒットを打たれてしまう。
6番バッターのライト前ヒットによりランナー2人がホームイン。
続く7番バッター、8番バッターをファーストゴロに打ち取るも、その間にもう1点追加されてしまう。
この回、3失点。

4回裏
7番バッター・佐藤が鮮やかなセンター前ヒットを放つ。
続く8番バッター・出嶋もセンター前ヒットで続き、9番バッター・大木はミラクルライト前ヒットにより三連打。
2番バッター・永田のレフト前ヒットの間に、佐藤・出嶋がそれぞれホームイン。この回、2得点。
IMG_3953.JPG
IMG_3956.JPG

5回表
先頭打者をフォアボールで出塁させるもその後は三者を抑え、無失点。

5回裏
先頭打者・木下がライト前ポテンヒットを放つも、無得点。

6回表
先頭打者が内野安打を放ち、その後ピッチャーの暴投により2塁に進塁。
続く6番バッターのセーフティバントにより先頭打者がホームイン。この回1失点。

6回裏
この回粘りを見せるも無得点。

7回表
最初の打者2人をデッドボールで出塁させるも、続くバッター3人をキャッチャーフライに仕留め、無失点。

7回裏
得点がほしい7回裏だったが、この回郁文館は三者凡退に倒れコールド負け。


郁文館高校軟式野球部において、創設以来初となる夏季大会2戦目が幕を閉じました。
悔しくもコールド負けとなってしまいましたが、先輩方は最後まで私たち後輩に勇姿をみせてくれました。
その後、対戦相手の早大学院高校は都大会優勝を成し遂げています。
その早大学院高校から2点以上取れたのは、この郁文館高校だけだったということを、私達後輩は誇りに思っています。

二年生の私達がこの軟式野球部に入部した当初、気さくに接してくださる先輩方のおかげで、私達はすぐにチームに馴染むことができました。
一年生は四ヵ月間という短い時間でしたが、先輩方の雄姿と、先輩方が最後にチームに伝えて下さったお言葉は、決して忘れません!
先輩方が築き上げたこの郁文館軟式野球部は、私達後輩がしっかりと守ります!!
先輩方の思いは、私達後輩が全て受け継いでいきます!!
先輩方、たくさんの思い出をありがとうございました!!

IMG_3952.JPG
また、最後までサポートと応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、在校生、先生方、本当にありがとうございました。
これからは新たなキャプテン・副キャプテンを筆頭に、都大会出場を目指して頑張っていきます!
ENGLISH
PAGE