生物部

2016/12/19

サバンナモニターとスナネズミ

生物部には、大きくなる生き物も居ます。

 

例えば、郁秋祭で人気の「ケズメリクガメ」。

この子を一般家庭で飼うのは不可能に近いでしょう。

大きいし、重いし。

 

今日紹介するのは、大きくなるトカゲ、「サバンナモニター」です。

部員からの強い要望で、部活に迎え入れることとなりました。

 

一般家庭では飼えないような生き物を飼えるのも部活動のメリットですね。

 

 

a1.JPG

上の写真に写っているのは「サバンナモニター」ではありません。そのエサの世話をしている部長です。写真は拡大しない方が無難です。

a2.JPG

 


エサを与えています。


a3.jpg

 


、、、、、一応自主規制しておきました。


この子が郁秋祭までに、どのくらい成長するか楽しみです。


a4.JPG

 


爬虫類が苦手な人向けに「かわいい系」も貼っておきましょう。

この子は「スナネズミ」という小さなネズミの仲間です。生物部でも大人気です。

a5.JPG

 


世話をしているうちに逃げ出します。トロイのですぐ捕まえられるので、机の上から降りない限り放っておいて大丈夫です。

a6.JPG

 


でも、たまに落ちそうになるので注意が必要です。

a7.JPG

 

お友達のケージに遊びに来ました。

a8.JPG

 


皆で楽しく世話をしています。

 

2016/12/15

毎日の世話

講習が終わり、生徒が世話をしにやってきました。

 

IMG_0499.jpg

 

 

 

IMG_0501.jpg

 

 

水草を壺に活着させようとしています。

 

 

IMG_0497.jpg

 

 

 

スナネズミなどの小動物の世話をしています。

 

 

IMG_0498.jpg

 

 

 

 

IMG_0503.jpg

 

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキの世話をしています。

 

毎日の世話が大切です。

2016/12/15

裏側

こんにちは。今日は皆さんが眼にする事がない「飼育室の中」をご紹介いたします。

 

 

IMG_0494.JPG

これが入口です。何か物々しいですね。

IMG_0492.JPG

 

水槽の裏側です。↑

ちなみに表から見るとこんな感じです。↓

IMG_0495.JPG


さらに奥へと入ります。


IMG_0491.JPG

 

中はオイルヒーターのおかげで暖かいです。

IMG_0489.jpg


郁秋祭で人気のケヅメリクガメもここに居ます。

下に敷いてある黒いマットは「豚暖」という保温器具です。
IMG_0490.JPG
元気です!
2016/11/28

アクアリウムバス

11月27日(日)都立産業貿易センターにて開催された「アクアリウムバス」を見学しました。

 

1480225099598.jpg

 

魚に限らず、両生類・爬虫類・小型哺乳類など展示販売されていました。

 

1480225102746.jpg

 

部員たちの生物への興味は多種多様で面白いです。

 

DSC_0103.jpg

 

 

 


お気に入りの生物を入手してニコニコ。

 

 

2016/11/26

厳選されたヒマワリの種子だけが、、、、、、、。

厳選されたヒマワリの種子だけが飼育動物のエサになれるのです。

 

DSC_0099.jpg

 

 

本当は、虫がついてしまったヒマワリの種子をよけています。

« 前のページ  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 
ENGLISH
PAGE