郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バスケットボール部

バスケットボール部

2012/06/28

男子文京区選手権大会 1回戦

6月23日土曜日 男子が開幕しました。

 

対戦相手は、区立文林中学です。

1P 23-4                                                                   

DSC00467[1].jpg

最初は堅さも見られましたが、徐々に自分たちのペースにのり、順調に得点を重ねていきました。

2P 28-4

DSC00481[1].jpgピリオドを重ねていく中で、全選手を出場させることができ、試合経験を積むことができました。

3P 23-8

DSC00483[1].jpg2年生も、リバウンドに、ディフェンスに大活躍しました。

4P 19-6

DSC00490[1].jpg結果、93ー22

決して満足できる内容ではありませんでしたが、とにかく元気に全員で戦えたことはよかったと思います。

次は、文京一中です。

悔いのない試合をします。

   

 

2012/06/21

文京区選手権大会開幕

いよいよ、中学3年生最後の大会が始まりました。

対戦相手は、文京九中です。

緊張感の中ゲームが始まりましたが、順調な出だしで、完全にリズムをつかみました。

 

P1000201[1].jpg

P6100392[1].jpg

1P 26-2

 

落ち着いて自分たちのプレーができています。

 

P6100390[1].jpg

2P 25-0

 

リバウンドもがんばりました。

 

P6100372[1].jpg

3P 14-7

 

2年生、1年生も出場しました。

 

P1000174[1].jpg

   

 

4P 15-8

 

全員得点を挙げることができました。

 

P1000180[1].jpg

対戦相手が、1年生中心ということで、2年前の自分たちを思い出してしまいました。

よくここまで、成長しました。

みんな、元気はつらつでプレーしました。

次の試合でも、この調子でがんばります。

2012/06/04

【高校男子】インターハイ東京都予選2回戦!

先週の高校女子に引き続き、5月27日(日)に都立日本橋高校にて高校男子インターハイ東京都予選が行われた。

対戦相手は都立世田谷総合高校。

都内ベスト16進出を目指している我々としては、快勝して勢いを付けたい一戦。

DSC00414.JPG

1Q,17-13

序盤はリズム良く得点できたが、ミスからの失点も数本あり、思ったように波に乗れない。

DSC00419.JPG

DSC00420.JPG

2Q,23-17

得点するたびにムードが良くなり、プレーヤーはコート上で気持ち良くにプレーできた。

3Q,21-20

引退をかけている相手も必死でくらいつく。冷静にリードを守った。

DSC00452.JPG

4Q,28-13

リードを守ったスタメンに変わり、メンバーチェンジで元気なメンバーで仕上げ、1勝をものにした。

結果89-63で郁文館の勝利。

 

まずは1勝。最後の大会でプレーすることへの緊張感・楽しみをまずはここで体感し、次の試合へ備える事ができた。一年間この大会のために頑張ってきた生徒たち。この1勝をキッカケにして郁文館らしい全力バスケを見せて欲しいと思います。

 

 

2012/05/21

インターハイ東京都予選

5月20日 高校3年間の集大成である。インターハイ予選が開幕。

対戦相手は、都立南平高校です。

創部初の引退のかかった試合です。

緊張感一杯の中、気合いを入れて始まります。インターハイ1.jpg

試合は、相手のペースで流れ出しました。インターハイ4.jpg

第一ピリオド 8-30インターハイ2.jpg必死にディフェンスをし、シュートに持って行きます。

インターハイ3.jpg

第2ピリオド  12-19

インターハイ5.jpg

 

必死に食らいつき、逆転を狙います。 インターハイ8.jpg

インターハイ6.jpg

第3ピリオド 7-20

突き放され、諦めムードインターハイ9.jpg

応援団の熱い声援で、息を吹き返す。インターハイ10.jpg

怒濤の追い上げ

インターハイ11.jpg

勢いは郁文館インターハイ7.jpg

必死の攻撃インターハイ12.jpg

第4ピリオド 27-13インターハイ13.jpg

54-82

 

初戦敗退。

しかし、この3年間の彼女たちの成長は素晴らしいものです。

みんなをまとめチームの精神的柱となったキャプテン、初心者ながら努力と笑顔で盛り上げる者、運動能力を生かしムードをかえる者、ケガを押して試合に臨んだ根性の人、絶対的エースとして責任を持って得点する者。

みんながんばりました。

部員1人から始まった3年前。

ここに、郁文館女子バスケットボール部がしっかりとした足跡を刻み、後輩達へそのバトンが渡されました。

3年生ご苦労様。

後輩諸君、先輩の無念を晴らすよう、日々練習に励みましょう。

2012/02/20

【中学】第4ブロック区選抜交流会(審判審査会)

昨日,2月19日に部員3名が文京区選抜チームの一員として,試合に出場しました。

 

会場準備や運営スタッフとして動いてくださった板橋区の先生方,ならびに高島高校さん有り難うございました。

 

 

対戦相手もチームメイトも各校を代表する上手な選手ばかりで,大活躍とはいきませんでしたが,3人とも「レベルの高いバスケを体験できて楽しかった」と言っていました。

 

この経験をチームで活かして春に向けてさらにプレーを発展していってほしいと思います。

 

DSC_0129.jpg

(保護者撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルにはカッコ書きにしましたが,実はこの日は審判の審査会が主題でして,顧問も人生2度目の審査を受けてきました。

顧問もいい大人になりましたが,挑戦とそのための努力を続けております。

 

試験はルールテスト(筆記)と区選抜の試合の審判(実技)です。

筆記は自信アリの顧問ですが,果たして実技の評価や如何に?!

« 前のページ  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 
ENGLISH
PAGE