郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バスケットボール部

バスケットボール部

2013/05/02

高校男子 春季バスケットボール大会

2回戦を勝ち上がり、いよいよ3回戦にvs早稲田大学高等1.jpg

 

対戦相手は、早大学院高等学校

攻撃力抜群のチームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学高等2.jpg1P  12-27

エンジンのかかりがおそく、相手のペースで試合が動いていく。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

早稲田大学高等3.jpg2P  14ー20

ようやく動きはじめたチームオフェンス、しかしリバウンドが取れず苦戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学高等4.jpg3P  22-25

相手の攻撃をかわしながらも、ここ一番でシュートが決まらず。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

早稲田大学高等5.jpg4P  20-18

追い上げきれず、タイムアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学高等6.jpg68-90  敗退

 

総合力は互角であったと思う。

個々のシュート力、ボールへの執念、気迫、で相手に押されていた。

 

 

 

 

 

 

 

各自が自信を持ち、もっと堂々とコートに君臨して欲しい。

次はインターハイ予選。

いよいよ、三年生最後の大会です。

悔いのないように準備をしよう。

2013/04/15

東京都高等学校女子バスケットボール 春季大会

4月14日(日)

1回戦が行われる。

対戦相手は、都立南多摩高校です。

 

1P 10ー26

 エンジンがかからず、イージーミス連発。

 消極的なプレー続出

 

2P 15-14

DSC00013.JPG 

DSC00015.JPG 

 やっと本来の調子が出る。

 リバウンドもとれ、ゲームを支配し始める。

DSC00017.JPG

 

3P 18-15

DSC00018.JPG

 前半終了の調子を継続。

 積極的に攻める姿勢が、リズムをつくりいいペースで進む。

 

4P  7-14

 最後は力尽き、追い上げきれずに終了。

 

スコアー  50ー69

 勝負は、どちらに転ぶかわからない展開でした。

 前半の消極的な展開から、追いかけるゲームの中で、初歩的なミスが連発したことが、追い上げきれない原因であった。

 しかし、このチームの初試合。

 今までにない、粘りと集中力を見せてくれました。

 夏に向けて、修正するところが明確になり、良い経験ができました。

 みんなの流した悔し涙を、夏の大会では、喜びの涙に変えるように練習に励みましょう。DSC00019.JPG

2013/04/15

文京区男子春季バスケットボール大会

平成25年4月14日 学芸大学附属竹早中学にて、春季大会の1回戦がありました。

対戦相手は、学芸大学附属竹早中学校です。

強豪校の一つです。

試合開始から、押され気味で、思うようにプレーをさせてもらえず、点差は開くばかり。

ミスも重なり、惨敗でした。

まだまだ練習不足です。

夏の大会に向けて、がんばるしかありません。

 

  スコア  40ー97

         1P  4-32

         2P 12-26

         3P 14ー23

         4P 10ー16

 

     

 

2012/09/28

文化祭に招待されました

9月23日 向丘高校の文化祭に招待され、試合をさせていただきました。

完全アウェイの中、自分たちの力を発揮することがテーマです。

 

DSC01948[1].jpg

 

1P  34 ー 11

上手に相手をコントロールし、確実に得点を重ねていきます。

相手のミスからの速攻も練習通りできていました。

DSC01952[1].jpg

 

2P  25 ー 8

完全にゲームをコントロールしました。

ディフェンスでのカバーもでき、無駄な失点はありませんでした。

確実に得点を重ねる展開ができました。

DSC01981[1].jpg

DSC02082[1].jpg

3P  21 ー 20

全員をゲームに出し、経験を積ませることができました。

大きなミスはなく、誰が出ても同じようなプレーが続きます。

戦力が整ってきたことを実感できました。

DSC01989[1].jpg

 

4P  26 ー 11

最後まで集中力が途切れることなく、ゲーム終盤まで主導権を渡すことなく展開ができました。

細かな点では、修正が必要ですが、この日のテーマはクリアーしました。

DSC02063[1].jpg

106 ー 50

 

新人戦に向けて、確実な手応えがあったゲームでした。

気を抜かず、新人戦を迎えられるように努力します。

2012/09/28

文京区交流大会 女子の部

女子にとって初の大会。

緊張感の中、いよいよ始まります。

DSC01784[1].jpg

 

初戦 小石川中学校戦  15 ー 16

相手も初戦で緊張しているのか、ミスが多い。しかし、それ以上に我がチームのミスが多く、シーソーゲーム。

DSC01786[1].jpg体格差で劣る我がチームは、スピードでかき回し、1点リードの状態で、残り15秒。

相手センターにインサイドで決められ、万事休す。 涙の惜敗。

DSC01797[1].jpg

第2戦 駒込中学校  23 ー 6

DSC01810[1].jpg初戦の悔しさをバネに、走りまくる。

DSC01813[1].jpg積極的にボールを取りに行き、終始ゲームを支配。

嬉しい初勝利。

DSC01826[1].jpg

 

第3戦  茗台中学校  10 ー 41

DSC01900[1].jpg身体能力では勝てない。粘りと根性でかき回すしかない。

DSC01912[1].jpgしかし、ボールへの寄り、シュートの正確さ、すべてで相手が一枚上であった。

実力差を知らされる結果に。

DSC01917[1].jpg新たな課題を持ち、新人戦本大会に向かいます。

 

« 前のページ  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 
ENGLISH
PAGE