郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バスケットボール部

バスケットボール部

2013/09/28

文京区中学バスケットボール交流大会

新人戦のシード校を決める大会です。

男女ともに9月23日(月)に行われました。

 

男子は、文林、獨協、京北、日大豊山、郁文館の5校でのリーグ戦です。

結果は、対文林    28ー20

      対獨協    22ー27

      対京北     8-96

      対日大豊山  4ー51

 

女子は、文京学院、本郷台、小石川、郁文館の4校のリーグ戦です。

結果は、対文京学院 34ー14

      対本郷台   12-29

      対小石川   17-21

 

残念ながら、シード権を取ることはできませんでした。

しかし、勝つことの喜びを体験し、強いチームとも試合が出来、自分たちの足りない部分を実感できたよい大会でした。

 

10月14日には、新人大会が始まります。

この大会よりも良い試合ができるようにがんばります。、 

2013/08/27

高校女子夏季大会

8月18日

錦城学園高校と対戦しました。

新チーム最初のゲームで、この夏の練習の成果が試される大切な試合です。

 

相手は、身体の大きなチームです。

DSC01012[1].jpg

 

スピードで負けないように走りきるしかありません。

DSC01018[1].jpg

 

前半は、相手のミスにも助けられ一進一退の攻防が続きました。DSC01021[1].jpg

 

フェンスにおいては、夏練習の成果が出て、よく動けていました。 DSC01028[1].jpg

 

21-22

 

 

 

 

 

 

後半に入り、次第に体格差とシュート率の悪さからじわじわ引き離されていきました。

 

DSC01027[1].jpg

DSC01026[1].jpg

DSC01023[1].jpg        DSC01029[1].jpg

 

高校3年生の先輩達も力を貸してくれましたが、差を詰めることができずに破れてしまいました。

DSC01030[1].jpg 44-49

 

体格差のあるチームと対戦するときのリバウンドへの対応や、安定したシュート力をつけ、試合経験を積んでいくことにより、まだまだ強くなります。

新人戦までに修正すべく、練習に取り組んでいきます。

2013/08/20

2013 恒例 夏合宿

今年も恒例の夏合宿が行われました。
場所は、昨年同様、新潟県妙高市の燕温泉です。

DSC02501[1].jpgのサムネール画像

 

夏休みに入ってからの練習で走り込みをしていましたので、この合宿では、さらなる基礎体力の強化と、チームプレーの確立が目標です。

DSC02489[1].jpg

DSC02484[1].jpg

 

恒例となっている、フットワークは、みんな必死で取り組んでいます。
DSC02579[1]no1.jpg

DSC02577[2].jpg

 

参加したOB、OG達も全力でフットワークに参加しています。

DSC02586[2]no1.jpgDSC02512[2].jpgDSC02513[1].jpg

 

合宿前に「オフィシャルの技術を学ぶ」宿題を与え、合宿では全員で確認をしました。

DSC02521[1].jpgDSC02533no1[1].jpg

 

爽やかな朝の空気を吸い、美味しいご飯を食べDSC02504[1].jpgDSC02502[1].jpg、朝から晩まで一日中バスケ漬け。

DSC02562[1].jpgDSC02613[1].jpgDSC02615[1].jpg4泊5日の充実した合宿が進んでいきます。

 

後半は、ゲーム中心の練習となります。

DSC02589[1]no1.jpg


中学生対高校生
DSC02597[1].jpgDSC02592[1].jpg

 

OB、OGとの対戦
DSC02602[1].jpgDSC02499[1].jpg

 

男女の対戦

DSC02525[1].jpgDSC02659[1].jpgDSC02661[2].jpg

 

様々なゲームを経験し、それぞれ大会に向けて準備をしました。
充実した合宿ができました。

DSC02663[1].jpg

 

OB、OGの皆さん、ありがとうございました。

DSC02588[1].jpg

2013/06/24

文京区バスケットボール選手権大会 女子の部

6月22日 土曜日

中学3年生にとっての最後の大会に参加しました。

対戦相手は、小石川中学校です。

以前、激戦の末、逆転負けをした苦い思い出のある対戦相手です。

試合は、小石川ペースで進んでいきました。

1P  5ー14

緊張感がほぐれた2Pでは、積極的に攻め、確実にゴールへと繋げていきました。

2P 12ー 8

後半に入り、相手もペースが上がってきました。

焦り、疲れからか、ミスを連発

3P  3ー25

最後まで諦めずに戦い抜こうとしますが、相手の勢いを止められず

4P  7ー19

女子最終戦.jpgのサムネール画像

中学女子2期生は3人しかいませんでした。

でも助け合い、励まし合い、ここまで進めてきました。

3年生のがんばりにより、後輩達は、のびのび活動ができ、2年生5人、1年生5人がついてきました。

みんなに嫌われても、引っ張っていこうとしたキャプテン。

キャプテンを支え、後輩とのパイプ役としてがんばった副キャプテン。

途中からの入部だけど、がんばり続けてレギュラーをとった部員。

三者三様のキャラクターでしたが、楽しく活動できました。

つぎの目標に向かい、先輩も後輩もがんばりましょう。

2013/06/03

全国高等学校男子バスケットボール選手権大会 3回戦

6月2日 インターハイ予選3回戦の相手は、都立立川高校です。

勝ち上がってきたもの同士。

勝ちたい気持ちは、どちらが強いでしょうか。

 

気合いを入れて試合に臨みます

DSC02293[1].jpgベンチも一体となり、盛り上がります

DSC02295[1].jpgトスアップ

DSC02297[1].jpg高さでは負けない

DSC02324[1].jpg素早いパス出し

DSC02299[1].jpgリバウンドもがんばる

DSC02303[1].jpgしかし相手も引き下がらず

1P 14-18

 

 

リズムは悪くない

DSC02300[1].jpgボールへの執念も負けてません

DSC02322[1].jpgボックスアウトもしっかりとしています

DSC02321[1].jpg力強く

DSC02338[1].jpg高く

DSC02341[1].jpgリズムを掴み一気に張り出す

2P 28-14

 

 

速攻も冴え

DSC02378[1].jpgボールへの執着心も強く

DSC02371[1].jpg粘り強く

DSC02380[1].jpgしっかり決める

DSC02414[1].jpg

 

みんなでカバー

3P 18-15

 

 

お互い必死の攻防DSC02452[1].jpg

攻め込まれ防戦一方

DSC02448[1].jpg反撃も単発

DSC02472[1].jpg4P 6-13

 

 

DSC02478[1].jpgからくも逃げ切る

積み重ねた得点がものをいう

自分たちのスタイルを貫き通す頑固さがこのチームの強み

来週もこの調子でがんばる

« 前のページ  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 
ENGLISH
PAGE