郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バスケットボール部

バスケットボール部

2014/02/14

2014  B支部大会

先日の雪の影響で、2日間で行う予定が、1日で行うトーナメントに変更。

負ければ終わりのトーナメントです。

 

1回戦の相手は、麹町学園女子高校ディフェンス2.jpg

一進一退の攻防

ドライブ.jpgちらも決め手に欠け、思うように点が入らず、リズムを掴みきれない試合となりました。

シュート.jpg

積極的に攻めているものの、ディフェスが消極的になり、相手に攻めるチャンスをたくさん与えてしまいました。

相手シュート2.jpg

試合終了間際、1点リードを奪われて残り3秒。

ワンチャンスをものにして、終了のブザーとともに放ったシュートが見事にゴールに吸い込まれ、勝利。

きわどい勝利でした。

 

2回戦の相手は、筑波大附属高校

試合前.jpg

の3回戦進出を目指して、試合が始まりました。

タップ.jpg

イントを押さえた攻めで、リードを奪って、前半を終える。リバウンド.jpg

 

かし、相手が、ゾーンディフェンスに切り替えてからは、思うようにシュートが入らず、苦しい展開。

プレス.jpg

ディフェンスの頑張りも、焦りが出始め、シュートの正確性が落ちて点数が伸びず。

シュート2.jpg

じわじわと引き離されていきました。

結果、完敗でした。

またまた、課題が明確になった試合でした。

 

春の大会では、この悔しさを晴らすべく、練習に励みます。

2014/01/28

文京区中学校バスケットボール交流大会

平成26年1月26日 区内の中学校の交流を深める、1年生大会が文京区立第六中学で開催されました。

 

男女とも、郁文館中、区立音羽中、お茶の水中、区立第六中とのリーグ戦です。

男子の結果は、31ー19 対音羽中

           24ー10 対お茶の水中

           24ー10 対第六中

3戦全勝でした。

みんなテーマを持って、一生懸命走り、攻め、守りました。

今日の勝ちにより、他のチームから「打倒 郁文館」と、目標にされるチームとなりました。

これからが大変です。

今まで以上に一生懸命練習をしましょう。

 

女子の結果は、13ー28 対音羽中

          26- 7 対お茶の水中

          22ー22 対第六中

1勝1敗1分でした。

少ない部員ではありましたが、経験の少ない部員もよく動き回りました。

全員が得点を決める事ができ、喜んだり、悲しんだり・・・。

特に最後の試合は、残り28秒まで勝っていただけに、悔しい引き分けでした。

試合後、悔し涙を流してしまいました。

その気持ちがあれば、強くなれます。

 

次は、春の大会です。

頑張ります!!!     

2014/01/28

第51回文京区バスケットボール選手権大会

歴史ある大会に初参加しました。

この大会は、高校生以上であれば誰でも参加できる大会です。

郁文館として、高校生とOB、OGの合同チームで参加しました。

社会人相手の大会です。

体格、技術、年齢で負けている部分を、若さではじき飛ばそうとがんばりました。

DSC01165[1].jpg

DSC01167[1].jpg

DSC01184[1].jpg

DSC01206[1].jpg

 

結果は、男女とも完敗でしたが、現役生とOB、OGの合同チームで良い交流ができ、楽しんでゲームができました。

来年こそはもっと良いゲームができるように、OB、OGも練習しようね。

当然、現役生も。

2013/12/28

2013年最後の試合

新人戦が終わり、春の大会に向けて基礎から鍛え直しています。

 

 

冬休みの練習の成果を確認する良い機会ができました。

 

九段中等教育学校との練習試合でした。

DSC03086[1].jpg

 

一つ一つ確認しながら、良い試合ができました。

DSC03098[1].jpg

 

女子もオフィシャルを手伝ってくれ、チームとしての良いまとまりを感じました。

DSC03085[1].jpg

2013/11/18

高校女子新人大会 3回戦 結果は厳しく

平成25年11月17日 都立清瀬高校にて、新人戦3回戦が行われました。

相手は、都立新宿高校です。

お互い勝ち上がってきたもの同士。

闘志を内に秘めゲームが始まります。

①試合前.jpg1P

先制のスリーポイントが決まり、最高の立ち上がり

②7番シュート.jpg相手のシュートに対して、こちらも果敢にシュートを打つ

⑥5番ジャンプシュート.jpgチームでの守り⑦ディフェンス.jpg

⑤ナイスディフェンス.jpgリバウンドもがんばる④4番ジャンプシュート.jpg

③5番リバウンド.jpg 9-15

2P

しだいに相手の攻めのリズムがよくなる⑨5番ドライブ.jpg

シュートを打つが入らず、厳しい展開

⑧4番ドライブ.jpg7ー20

3P

打てど入らず

⑩8番レイアップ.jpg粘りのディフェンスも、相手が一枚上

⑰8番レイアップ.jpgリバウンドのがんばり⑯6番リバウンドシュート.jpg

⑫6番リバウンド.jpgしかし、チームで守りきれず

4-16

4P

諦めることなくボールを追う

⑱チームディフェンス.jpgシュートを打ち続ける

⑪7番ジャンプシュート.jpg走り、跳び⑲全員.jpg

懸命に攻める⑫7番ゴール下.jpg

 12-11

 

ゲーム終了

32-62

力負けです。

体力、技術、チーム力、どれをとっても素晴らしいチームでした。

しかし、気迫と根性は、負けていませんでした。

次の大会までの課題が、各自明確になった試合。

これまでは試合ができる事を喜んでいましたが、今大会で、1勝したことにより、負ける悔しさが倍増し、今まで以上に勝ちたい気持ちが強くなりました。

⑳戦い済んで.jpg負けて、バスケが今まで以上に好きになりました。

« 前のページ  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 
ENGLISH
PAGE