郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バスケットボール部

バスケットボール部

2014/06/02

全国高校総合体育大会男子バスケットボール大会東京都予選

1回戦  対 渋谷教育学園渋谷高校

DSC03370[1].jpg

DSC03371[1].jpgDSC03332[1].jpg「最後まで笑顔で戦いきる」を目標に始まった。

最初は、気持ちがプレーにこもっていて、笑顔でプレー出来ていた。しかし、フリースローやレイアップなど、決めれば自分たちのリズムでプレーできるチャンスを、自分たち自身で外してしまい、どんどん点差が離れていき、ルーズボールを追うこともできず、笑顔も少なくなり、気持ちの面でも試合に敗れてしまった。

DSC03340[1].jpgDSC03362[1].jpgDSC03350[1].jpgこの悔しさをバネに、新しいチーム作りに生かして、新人大会には、絶対に「笑顔で最後まで走りきる」ゲームをします。

 

郁文館高校男子バスケットボール部 キャプテン加藤

2014/05/09

文京区春季バスケットボール大会 2回戦

1回戦を勝ち上がった男子は、4月20日(日)に2回戦を戦いました。

確実に1回戦を勝ち上がれるようになった男子。

2回戦の相手は、シード校の文京第十中学校。

DSC04764[2].jpg

DSC04768[2].jpg

 

闘志を前面に出し、戦いに挑んだものの、力の差は歴然。

DSC04789[2].jpg

 

技術、体格、経験すべてにおいて、相手が上回っていました。

DSC04818[2].jpg

 

しかし、気力と応援は負けていなかったと思います。

 

結果は、結果です。

   1P 6-23

   2P 3-28

   3P 4-18

   4P 6-14

最終スコアー  19-83

次は、いよいよ3年生最後の大会となります。

少しでも内容のよい試合ができるよう、これから1ヶ月の練習をがんばりましょう。

2014/05/01

高校女子春季バスケットボール大会 1回戦

平成26年4月20日 女子の春季大会が開幕しました。

一回戦の相手は、昭和女子大附属昭和高校です。

身長の大きい相手に対して、自分たちのテーマである「リバウンドをとる」がどこまで徹底できるかが今回のキーポイントです。

試合は、一進一退の攻防となりました。

ミキ3p.jpg外角、内角を上手に使い攻め込み、得点を重ねる郁文館に対して、身長を生かして、リバウンド勝負を挑む昭和高校

ミキインサイド.jpg外角シュートも果敢に狙い

レイナシュート.jpg課題のスクリーンアウトから

スクリーンアウト.jpg速攻も

速攻.jpg前半を終え、35-33 2点リード

後半に入っても我慢比べのような展開

アマネゴール下.jpg第3ピリオドを終え、55-55 同点

モモカチヒロ.jpg勝負の第4ピリオド

ミニードライブ.jpg同じリズムを刻み続けていく郁文館

しかし、次第に体力の消耗からか、マークが甘くなり、相手のシュートが決まり、ボールをおいきれなくなりました。

アイリシュート.jpg結果、67-85

がんばりりましたが、負けました。

スクリーンアウトができ、リバウンドをがんばりました。

得点も今までになくとることができました。

しかし、

精神的な逞しさとイージーシュートの確実性、バイオレーションの修正

 

課題は明確

夏は、巻き返すぞ!

2014/04/15

平成26年 文京区男子バスケットボール大会

平成26年4月13日 男子1回戦が始まりました。

対戦相手は、駒込中学校でした。

それぞれが、課題を持って、自分が持っている力をを100%発揮できることを目標に試合をしました。

M男ゴール下.jpgM男ドライブ.jpg試合の流れは、郁文館

M男梶原.jpg余裕を持ってゲームに臨むことができました。

M男杉山.jpgみんな、のびのびとプレーをしました。

M男山口.jpgM男山崎.jpgしかし、まだまだ、プレーが荒い部分があり、これからの課題もはっきりしてきました。

M男海.jpg結果は、60-22 で郁文館の勝利。

次の相手は、区立第十中学校です。

20日(日)郁文館の体育館で行われます。

是非応援をお願いします。

 

2014/04/15

平成26年度 文京区女子バスケットボール大会

平成26年4月13日 文京区春季大会が始まりました。

女子の一回戦の相手は、区立第九中学校です。

体格的には、相手が勝っていますが、気持ちで負けないように、気合いを入れてゲームが始まりました。

M女パス.jpg一進一退の攻防

M女ドライブ.jpg身長を生かし、インサイドで攻めてくる相手に、ゾーンで対抗

M女シュートチェック.jpgリバウンドも粘り強く、ボールに集中

M女リバウンド.jpg積極的なシュートも打ちにいき、対等以上のゲーム展開M女麻菜.jpg

M女楓.jpgM女優花.jpgしかし、ここ一番のシュートが決まらず、リードを広げることができない

結果、32-33

1点差負け

悔しい結果に終わりました。

しかし、今まで練習してきたことが存分に発揮できた試合でした。

夏の大会に向け、さらなるレベルアップをして、次こそは、勝つぞ!

« 前のページ  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
ENGLISH
PAGE