郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バドミントン部

バドミントン部

2009/07/24

バドミントン部 都大会出場!

7月20日(月)練馬区立総合体育館で行われましたBブロック大会個人ダブルスで

小林・中野ペアが、5位で東京都大会の出場権を得ました。

初戦の西台中は、小林君が相手を振り回し、中野君がスマッシュで決める形で勝利しました。

2戦目、淑徳巣鴨のトップダブルスは相手の力が圧倒的でした。ヘアピンで勝負を仕掛けても、

敢え無くプッシュされ、中野くんのスマッシュに託そうとしても、ドライブがとても素晴らしく、

なかなかスマッシュが打てませんでした。球回しの勉強になりました。

6位決定戦の大泉二中戦は、サービスをハーフに落とし、3発目をスマッシュで決める形が決まりました。

相手のスマッシュをクロスレシーブするのも効果があったと思います。

5位決定戦の神谷中は、お互い満身創痍でした。特に神谷はシードでなかった分、1試合多く、

体力と気持ちの面で押し勝てたと思います。意図的にラリーを仕掛け、相手のスマッシュの威力が落ちたとこ

ろで、スマッシュレシーブをクロスに落としていきました。団体戦では神谷のダブルに負けていたので、

なんとかリベンジできました。

都大会では、1勝でも多く勝ち、選手たちの良い思い出となるよう、全力でがんばります!

都大会が終わったら、卒業論文もがんばりましょう!!

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9 
ENGLISH
PAGE