郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バドミントン部

バドミントン部

2010/07/14

バド部 文京区 団体・個人優勝!

 ・ 文京区中学校夏季大会におきまして、大会結果をお知らせいたします。

 

  男子団体          優勝

   男子個人 

         シングルス  2位   小野恒雅

         ダブルス   優勝   大金智弥

                        瀧本健太

                  3位      小川恭平

                        嶋田悠人

 

  ブロック大会へは、団体・シングルス・ダブルスで出場いたします。

  

・ 文京区大会のレベルが全体的に上がってきました。

  少ないブロック出場枠を争い、各学校とも熾烈な試合を展開いたしました。

 

  前回大会において都大会に出場した本郷台に勝利しての個人ダブルスは、非常に素晴らしい結果でした。

  大会前の練習で、相手をよく分析し、相手の体周りを狙い、ロブを上げずに丁寧に展開することができ、

  成果を出すことが出来ました。

 

  団体でも、第1ダブルス・シングルを落としても、第2ダブルスが取り返すなど、お互いにカバーしながら

  勝利を収めることができました。声を出して、気持ちを全面に押し出して勝利をもぎとることができました。

  仲間関係をより深め、教育としてのバドミントンの役割を持つこともできました。

・  団体・個人の試合に、高校の先輩(小林くん)も駆けつけてくれ、後輩に熱い声援と熱いアドバイスを

   施してくれていました(写真では変な顔をしていますが…)。

  選手達も熱い気持ちをもって試合に臨むことが出来ました。

 

・ 各学校とも激しい試合展開の中にも、礼儀を重んじ、対戦相手を尊重し、

  3年生最後の大会を悔いなく、清々しく終えることができたと思います。

  主審・線審も丁寧にできておりました。

  

  ブロック出場が叶わなかった、郁文館の選手含め、各校選手や応援生徒も、

  どんなに追い込まれても、最後まで諦めず、お互いに励まし合い、文京区大会を盛り上げてくれ、  

  非常に素晴らしい大会にすることができました。

  

  文京区の先生方、保護者様には深いご理解をいただき、大変感謝しております。

  この場をお借りして、お礼を申し上げさせていただきます。

 

・ ブロック大会でも上位を目指し、東京都大会に出場したいです。

  一段落いたしましたら、またみなさまにお知らせいたします。

 

 

 

     バドミントンマガジンのインハイ出場校みたいに、強そうな顔して撮ろうと言ったのですが、

     何かぎこちなさを感じます。まだ、我々はそのレベルには達してないようです↓

 

badmin pic01.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010/06/23

バドミントンマガジンに掲載されました!

バドミントン部、M3の嶋田悠人くんが、
ベースボールマガジン社の バドミントンマガジンに掲載されました。


「バドミントンの記者になるには」のテーマで、

卒業論文の取材を、嶋田くんが、バドミントンマガジンに
お願いをしましたところ、

快諾をしていただけました。

 

取材姿勢がよかったようで、 記事にしていただけました。お忙しいのに、

貴重なお時間をいただいた上に、お心遣いもくださり、バドミントン部一同、

大変喜んでおります。

 
嶋田くんは、ダブルスで区大会3位と健闘しております、
礼儀正しく、とても好青年です。

現在は、ブロック大会に出場できるよう練習に励んでおります。

もちろん学業にも励んでおります。


バドミントンマガジンの皆様のように、夢を応援してくださる方が、

学外にもたくさんいらっしゃる ことが嬉しいです。

このように、夢を形にしてくれる、すばらしい先輩達がいらっしゃることで、

大志を抱く若者が支えられ、羽ばたいてゆけるものと感じました。

 

そして、この記事は、M3の先生方の卒業論文の
ご指導が熱心であることの賜であることと存じます。


皆様には、日頃バドミントン部にご理解を賜り、大変感謝

しております。これからも礼儀を重んじ、練習に励んで参ります。

これからも何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

badomaga.jpg

 

 

2010/05/05

バド部 近況報告!

  こんにちは、ご無沙汰しております。

  文京区のバドの大会運営などで、なかなかブログが更新できず、大変申し訳ありませんでした。

  今年は文京区運営委員長として、顧問として全力でがんばります!

  それでは、保護者の皆様からの熱い御要望にお応えしまして、近況報告をさせていただきます。

 

○ 中学校バドミントン 冬季大会結果(平成21年度)

 

 1 中学1年の部(シングルのみ)

  

   佐久間  1位

   松尾   2位

 

   でした。豊田くんは1・2年の部に出場しまして大健闘いたしました。次回の大会に期待が

   持てる内容でした。

 

 2 中学1・2年の部

  

   大金・瀧本(中2)  2位(ダブルス)

 

   前回は3位でしたが、怪我もせず継続して練習できた成果がでました。3位との実力差を十分に

   つけての2位でした。

   ブロック大会では、まだまだ力の差を感じましたが、次回の春の大会に向けての大きな自身を持つ

   ことができたのではないでしょうか。

 

○ 中学校バドミントン 春季大会結果(平成22年度)

 

  男子団体     優勝

  男子ダブルス   2位(大金・瀧本)(中3)

                          3位(小川・嶋田)(中3)

  男子シングルス 2位(豊田)(中2)

 

    でした。脇目も振らず、バドミントンに一途になっている結果が出ています。保護者の皆様も応援に

  かけつけていただき、非常に盛り上がった大会になりました。

  普段、家庭では見せない男らしい姿を目にされたようで、お母様方も満足されておりました。

  選手も、お母様方がいらっしゃっているせいか、いつもの倍は雄叫びをあげているように感じました。

  疲れ果ててへとへとになっていましたが、是非とも夕ご飯の時に、お父さんお母さんと、今日の

  バドミントンの話で盛り上がってください!

 

  5月15・16日はBブロック大会です。熱い声援をよろしくお願いいたします!

 

○ 高校バドミントン (全国総体予選)

 

 1 シングルス結果

 

   小林(高1) 3回戦進出

 

   3回戦目は関東第一高校との対戦でした! 全力でぶち当たりましたが、敗れました。

   小林くんは、バドミントンを心から愛しており、常日頃からバドミントンのことを考えております。

   高校1年でこの結果は非常にすばらしいものです。

   これからも怪我をせず、気持ちを絶やさず、練習に励み、よい結果につなげてほしいです。

 

 2 ダブルス結果

 

   中野・中西(高1) 3回戦進出

 

   3回戦の明大中野との戦いはファイナルの19点までいきましたが、惜しくも負けてしまいました。

   明中の選手も一生懸命に戦っており、お互いにとてもよい内容の試合でした。

   顧問の私も感動しましたので、近日、練習試合をしてくださるように申し込んでしまいました。

   気持ちを切らさず懸命にシャトルを追いかけていて、これからに期待の持てる試合内容でした。

 

○ 共学化に向けて

 

  今年度から共学になり、高校の大会に、入部した女子部員が応援にかけつけてくれて、

  なんとも華やかな応援を聞くことができました。

  今年度の目標は、中学女子は文京区の大会で優勝をすることです。そして高校女子は

  ブロック決勝まで行くことです。

 

  バドミントン部にも、礼儀正しく明るい女子生徒が来てくれました。よい意味で活気づいており、さらなる

  飛躍が期待できます。これからもがんばって参ります。

  これからも応援の程、よろしくお願いいたします。

   

2009/11/04

バドミントン部合同練習!

11月3日(火)文化の日に、本郷台中学校と合同練習をいたしました。

 

今回の秋季新人大会では、本郷台中学校の生徒たちが団体・個人

ともにブロック出場を決めました。

 

我が郁文館は、今回は3位でしたので、ブロックはお預けです。

残念ではありますが、文京区の代表選手を少しでも強化して、

東京都大会まで行ければという熱い思いが我々郁文館にはあります。

微力ではありますが、今まで培ったものを本郷台さんに伝えられれば

と思います。

 

練習試合をたくさん行いました。郁文館も本郷台も礼儀正しく

一生懸命打ち合うことができました。

 

我が郁文館のエース大金くんは、パートナーの大瀧君がインフルエンザで

欠席しましたので、シングルでがんばりました。本郷台全員撃破を

目標にがんばりましたが、最後の相手、本郷台の部長に18-21で惜しくも

負けました。さらに力を上げて、次の大会ではブロックに出場しましょう!

 

しかしシャトルが無くなるのが早い早い。特に練習試合では。

シャトル問題はどこの学校様も悩んでおられると存じます。

 

最近、私は「耐羽」なるシャトルを発見しました。

こちらがまた経済的なお値段で、結構耐えてくれます。

練習球としてもよいですし、1ゲームくらいの試合なら耐えますよ。

「激飛」なるシャトルは、どこまで飛んで行くんだというくらいに飛んでくれます。

それはそれで、生徒達は楽しそうにシャトルをどこまでも追いかけていくのでよいです。

 

たまに奮発して購入する高価な羽を使うと、みんなとても喜んでくれます。

がんばらないと棚から下ろしてあげないのですが、挨拶・礼儀・掃除

すべてにおいて、よくがんばってくれているので、そろそろ高級シャトルを

下ろしてみようかなと思っています。

使ったら使ったで、生徒たちは羽を折らないようにビクビク打っています。

実は私も高いシャトルを使うときはビクビクしています。

 

最近、保護者の皆様が後援会を立ち上げてくださりました。

主な目的として、経費のかかるシャトルのサポートのようで、

先日、シャトルのプレゼントをたくさんしてくれました!

感謝してもしきれないくらいうれしいです。

 

練習も参観してくださる保護者様もいらっしゃいます。練習に参加してくださる

保護者様もいらっしゃいます。ご父兄様のご理解が深く、私も思いっきり指導させて

いただくことができております。

時期を見て「父兄バドミントン大会」を是非とも開催したいです!

 

ついつい話が脱線してしまいました。

 

本郷台とは3回目の合同練習で、お互いに切磋琢磨できて素晴らしい時間を

過ごすことができました。各学校の先生方にお力をいただき、

本当に感謝しております。いつもありがとうございます。

 

来年度は共学です。

引き続き楽しく、そして密度の高いバドミントンの時間を過ごしてもらうことが

できるよう、引き続きがんばって参ります!

2009/09/28

バドミントン部 試合報告!

  顧問がバタバタしておりました関係で(いろいろと忙しかったです 泣)

  記事を書くのが疎かになっておりました。読者の皆様にはご迷惑をおかけしております。

   さて、大会もある程度終了いたしまして一段落つきましたので、大会結果報告をいたします。

 

① 城北オープン(中学校3年出場)

② 文京区中学校バドミントン秋季新人大会(中学校2年出場)

③ 文京区民大会(中学3年・高校生・顧問の先生も出場)

④ 新人Ⅰ部(高校生 単 出場)

 

① 城北オープン大会(中学校3年出場)

  

  中学3年が出場しました。何年か前は、気合いを入れて出場したものの、一瞬のうちにやられ、

  あっけにとられてしまった記憶があります。

 

  しかし、今回の中学生は、私が顧問として着任してきてからともに歩んできた生徒です。

  基本をしっかりと身につけて、お互いに切磋琢磨しながら成長してきました。

  ちょっとやそっとでは負けない力をつけてきました!

 

  初戦がインフルエンザで棄権しまして、2戦目の伊興中学との対戦です。実績のある素晴らしい

  選手達がそろっています。

  

  第1ダブルスはなんとか食らいついたものの、東京都大会出場の中野君が、体育の授業中に

  捻挫してしまい(あれほど無理するなと言ったのに…)力を出せずに僅差で負けてしまい

  ました。

 

  第1シングルスは一本取れました。バドミントンが大好きで社会人でも大活躍の小林君。

  持ち前の技術と、粘り強いラリーで相手のミスを誘っていました。見ている私もびっくりの結果です。

  やはり努力は選手を裏切らないですね。

 

  第2ダブルスは、伊興中学がとても素晴らしかったの一言です。見ている私も勉強になりました。

  スマッシュをしたあとの前に出ることの速いこと速いこと。脱帽です。

 

  残念ながら敗退してしまいましたが、ここまで素晴らしい伊興中学に食らいついていけたことで、

  私たち郁文館の練習が間違っていなかったことを(まだまだ改善点はありますが)証明できました。

  でも勝ちたかったです! またがんばりましょう!

 

② 文京区中学校バドミントン秋季新人大会(中学校2年出場)

  

  今まで中学3年が試合に出ていたので、中学2年は出場機会がありませんでしたが、

  今まで休まず努力してきた結果を出すことができました。

 

  団体では残念ながら2回戦敗退でした。私のオーダーミスもあったと思います。これからもう少し

  シングルスに力点を置いて強化をしていこうと思いました。

 

  個人戦では、総体で優勝している本郷台のダブルスに勝利することができました。

  しかし、この戦いで体力を全部使い果たしてしまったのでしょう。瀧本君の調子が悪くなり、

  (おなかが急に痛み出したようです。緊張かな?)次戦の文林中学に完敗しました。

 

  結果は3位です。素晴らしい結果です。礼儀正しく、楽しみながらバドミントンを続けてこれた

  彼らにとって、かけがえのない財産です。思いっきり力も出し切れたようですし、私としては

  言うことなしです。楽しく続けることが大事です。バドミントンを通して多くを学んでいきましょう。

 

  次の試合に向けて、また猛特訓しましょう!

 

③ 文京区民大会(中学3年・高校生・顧問の先生も出場)

 

  文京区民最強を目標にエントリーしました。3部と2部にシングルスで出場です。

  しかし、よーく考えてみましょう。湯島はヨネックスの本社があります! これは大変です!

  私は文京区中学バドミントン新人大会の引率していましたので、報告を聞きますと、

  なんとヨネックスの選手も出ていたらしい(本当かな~?)ということでした。うーん無謀だったか。

  

  2部では完敗だったようですが、3部では何人かが1勝したようです。

  顧問の山本先生も大健闘したようです!

 

  来年は教員大会ダブルスで、また一緒に戦いましょう!

 

④ 新人Ⅰ部(高校生 単 出場)

 

  こちらの大会は、間もなく開催されます。高校生は少人数ですが、一生懸命取り組んでくれています。

  私ともよくダブルスを組んで楽しんでいますが、今度はシングルスです。

  さらに体力をつけて、ひとつひとつ勝ち上がっていきましょう!

 

  …以上が近況報告でございます。とにかく礼儀正しく、楽しく活動しています。規律を守り、

  そして仲間を思いやる気持ちを身につけて活動をしております。

  バドミントンを通して、社会に貢献できるよう、これからもがんばって参りましょう!

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9 
ENGLISH
PAGE