郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バドミントン部

バドミントン部

2012/07/17

☆文京区大会とブロック大会です☆

☆文京区大会とブロック大会でがんばって参りました☆

IMG_2960.jpg

いつもブログをご覧いただき、大変ありがとうございます。

お陰様で、女子部員も徐々に力を上げて参りました。さて、では文京区大会とブロック大会のレポートを

いたします!

こちらの写真は、文京3中の保護者様に撮影していただきました。郁文館のオープンキャンパスにもいらして

くださいまして、お世話になりっぱなしです。本当に文京区のバドミントンの関係の方々にはよくしていただいて

おります。

IMG_2778.jpg

中学3年女子です。よくがんばってくれました。

公式戦最後の夏に、ブロック大会出場権を得られたことが、何よりの自信につながるでしょう。

心も非常に成長してくれました。

団体戦のシングルスで敗北を喫してしまった女子部員が泣き崩れているときに、

全員が走り寄って、健闘をねぎらっている様子を見ていると、チームワークが

だんだん出てきたなあと思い、その時ふと3年間が頭をよぎり、万感胸に押し寄せて、ぐっと何かがこみあげて

きました。

IMG_2694.jpg

大川・山本ペアです。

女子団体、第2ダブルスでの本郷台との試合がよかったです。

スマッシュは早くないものの、必死でシャトルをつなぎ、なんとか勝ちをもぎとろうとする姿勢が、

素晴らしかったです。彼女たちの必死のゲームのおかげで、準決勝まで駒を進めることができました。

IMG_2695.jpg

小野・野口ペアです。

野口が相手を振り回して、小野がスマッシュを決める形が非常によかったです。

団体では、すべてのゲームに勝利することができました。

しかし、まだまだ自分たちの力が足りないことも、今回のブロック大会で痛感したようです。

中学校の公式戦はこれで終わりですが、次なる目標に向かって、夏休みを充実させましょう!

IMG_2937.jpg中学1年の菊池さんです。

小学校の頃のバドミントンの経験を活かして、ブロック大会でも奮闘してくれました。

しかしまだまだ緊張してしまいます。これから実戦経験を積み、大会でもよい成績を残していきましょう!

文京区大会では、シングルが上手だったので、文京区の中学校3年生のお姉さん方をびっくりさせることが

できました。次は優勝しましょう!

他にも、上野さん・浮島さん・海老沼さん・寺内くん・松村さん・宮澤くんも個人戦でがんばってくれました!

次回の秋季新人大会では、個人戦の様子もお伝えいたします!

それでは充実のバドミントンの夏に突入です!

2012/06/18

小石川中高との合同練習です!

みなさまいつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

バドミントンの大会で運営をさせていただいておりまして、時折「ブログ見てますよ」

と他学の学生さんに言っていただけます。大変ありがたいことです。

ブログをご覧いただいて、より多くのみなさまがバドミントンを好きになってくれれば

とてもうれしいです。

☆小石川中高との合同練習です☆三

小石川さんから合同練習のお誘いを受けまして、郁文館の体育館で行いました。

小石川バドミントン部は、礼儀正しく、行動が早く、なによりハキハキした声がとてもすばらしかったです。

IMG_2639.jpg

ウォーミングアップの後、同じ学校で固まることはせず、指示フットワークと基礎打ちは郁文館の生徒と

小石川の生徒で混ざって行いました。

IMG_2653.jpg

ノックも合同で行いました。かつ男女混合で行いました。しかし小石川の女子は体がしっかりしているので、

ノックも軽快に行えておりました。日々の訓練を確実に行えていることを感じます。

IMG_2672.jpg

郁文館が誇る「教え魔」の嶋田くんです。常に気合いが入っており、

郁文館でも部員を懸命に教えております。

嶋田くんが教え始めると「嶋田塾が始まった」とみんなで言います。

ついに塾長の指導の魔の手は、小石川へと伸びていきました。

嶋田くん真剣です!小石川の女子は笑顔で楽しく指導を受けてくれました。

いいぞ嶋田くん!

IMG_2676.jpg

 

「ジャンプスマッシュ特集をしたのに、ぼくが入っていません」と小川くんが不満そうでしたので、

とりあえず小川くんに飛んでいただきました。小川くん、満足でしょうか(笑)

 

 

 

 

・・・小石川さんとはまた夏に合同練習しようと思います。またよろしくお願いします!

・・・ラケットショップフジの貫井店長が「大学生連れてこようか?」と仰ってくれました。

どんな強い学生がいらっしゃるのでしょうか。我々はワクワクしております。

礼儀正しく一生懸命取り組み、これからもたくさんの方々に尽力してくたさるよう努めて参ります。

これからもよろしくお願いいたします!

 

2012/05/28

ジャンプスマッシュ特集!!!

IMG_2625.jpg

みなさまご無沙汰しておりました。

パソコンの調子が悪いのと、大学受験を控えた高校3年生諸君のため、日々学習に勤しんでおりました。

大変申し訳ございませんでした。

パソコンは初期化をしたら直りました。

もっと早く気がつけばよかったです。

今回は、私が学校説明会で国際フォーラムにおりましたもので、

小田先生と丸山先生に引率をしていただきました。

※ 国際フォーラムでは入学希望の保護者様に、郁文館を熱く語って参りました!

しかしブログはどうしてもあげたいので、

私のEOS7D(レンズはタムロン!)を、敏腕カメラマンの丸山先生に預け、

ナイスショットを撮ってきていただきました。

試合は3回戦まで進みました。

がんばってくれました! では、郁文館バドミントン部のかっこいいスマッシュ特集を

ご覧ください!

☆ジャンプスマッシュ特集!!!☆

IMG_2591.jpg

手前が大金くん(新部長)、そして後ろが嶋田くん。

なかなか美しいショット(掛詞)ですね。

IMG_2572.jpg

なぜか河田直也くんと大河原くん(サッカー部)が応援にきています。左はもたいくん。

郁文館は部活の垣根を越えた友情があるのです!

大河原くんは中学1年の時、私が担任をしておりましたが、いい漢になりました。

IMG_2569.jpg

そして中西くん。

東大クラスで勉学に勤しみながら、部活も休まずきてくれました。

その弛まぬ努力で培った力は、社会に出ても存分に発揮されるでしょう!

IMG_2559.jpg

小林くんのジャンプスマッシュです!

最後の大会にかける、熱いハートが伝わってきます!

IMG_2554.jpgエガちゃん(江ヶ崎くん)のジャンプスマッシュ!!

外部進学で、高校から入部してくれました。

中学でも大会に多く参加し、力をつけてきました。

仲間を盛り上げ、本当によくがんばってくれました!

郁文館バドミントン部にはかかせない存在です!

・・・ 集合写真にもありますが、中学2年生の寺内くんと宮澤くんも応援にかけつけてくれました!

   先輩の熱いプレーを見て、強くなりたい気持ちが伝わってきます。

  

   次は中学の夏の大会を報告したいと思います。

   寺内くんと宮澤くんにもよい結果を残せるよう、指導を充実して参ります!

   保護者のみなさまにおかれましては、ブログが滞ってしまい、大変申し訳ございませんでした。

   これからも随時更新して参ります。

   何卒よろしくお願いします。

2011/10/05

中学バドミントン部 城北オープン優勝!!

IMG_4931.jpg

☆ 城北オープン大会(男子の部)優勝!! ☆

 

 ブログを御覧のみなさまにおかれましては、いつも温かいお心遣いをありがとうございます。

 

おかげさまで、部員共々充実した練習環境の下、練習に励ませていただいております。

 

 この度は、淑徳巣鴨さんが主宰してくださる、城北オープンにおきまして、優勝をすることができました! 40周年を迎えます今大会で優勝できたことを誇りに思います。

 

 優勝後のミーティングで、皆で喜びを分かち合っておりました。その時、松尾くんが

 

「ひとりでも欠けたらこの結果はありませんでした」

 

と言ってくれました。苦楽を共にした3年間を凝縮した言葉です。心の成長に喜びを感じます。そして、彼らは様々の言葉をもって、お互いをねぎらい合っていました。

 

 バドミントンを通じて、彼らの心の成長を目の前にし、

本当に先生という職業を選んでよかったと、じわっと何か込み上げてきました。

 

 淑徳巣鴨の部員のみなさまに、審判を丁寧にしていただきました。

毎年ありがとうございます。この場をお借りして、感謝申し上げます。

 

 試合後、練習風景を見させていただきました。郁文館の部員は食い入るように見ています。全国大会にも出場する強豪校のメニューーを少しでも持って帰り、今後のよき練習材料にしたいです。

 

 帰り途中では、他校の保護者様からも「おめでとうございます!」と言っていただけました。本当に多くの方々に支えていただいて、バドミントンをさせていただいているんだと改めて実感いたしました。

 

 郁文館では、皆明るく、元気に礼儀正しくバドミントンをしております。これからもバドミントンを通して、人間力の向上をして参ります!

 これからも何卒よろしくお願いいたします!

 

P・S 郁文館中学に入学希望で、バドミントン部に入部希望の保護者様から連絡

   をいただきます。部活体験は随時させていただいております。

   

   御入学いただき、もし共に活動できるならば、全力で指導に当たらせていた

   だきます。

   

   共に磨き合っていきましょう!

2011/08/17

東京都高等学校新人戦Ⅰ部(複) ブロック決勝進出!!

IMG_0007.jpg祝! 小林・中野 決勝進出!!

 

 

まだまだ暑さが続きます。

夏合宿では、みなさまの温かいお心遣い、誠にありがとうございました。

 

夏合宿が終わり、これからは落ち着いて練習する時間もないほど大会がございます。

今までより一層、体調管理を心掛け、大会に向けてのコンディション作りが求められます。

 

本日、東京都高等学校新人戦Ⅰ部(複)で、小林・中野ペアがブロック決勝まで

進出をしました!

 

彼らとは、中学1年から共にバドミントンを愛しながら活動してきました。

郁文館で初めて中学の都大会に進出したのも彼らでした。彼らは郁文館バドミントン部の

パイオニア的(言い過ぎでしょうか)存在なのです。

 

本日は、小田先生が引率をしてくださりました。小田先生のナイスコーチングのお蔭

でもあるでしょう!

 

今回は、小田先生・小林くん・中野くんのインタビュー形式でお伝えいたします!

 

○ 小田先生へのインタビュー!

 

いよいよ高校生の新人戦Ⅰ部大会が始まりました。

本日はトップダブルスの小林。中野ペアの試合がありました。

 

小川高校・墨田工業・足立新田高校に勝ち、

本日最後の試合は小岩高校さんでした。

相手はミスも少なく、レシーブもうまい強敵でした。

 

1セット目は終始接線でしたが、最後は相手に流れを持っていかれ、

落としてしまいました。

 

2セット目は気持ちの切り替えもできて、こちらのミスも減り、

攻撃もレシーブもしっかりとできていたと思います。

その結果、流れをつかみ、2セット目を取ることができました。

 

3セット目は、お互い一歩も譲らず、接戦でした。

一本一本決まるたびに声が自然と出て、お互いに声を掛け合い、

3セット目も取ることができ、試合に勝つことができました。

 

とてもよい試合でした。この勢いで、9月のブロック決勝もがんばってほしいです。

また他の2年生や1年生もこの2人に続いて、決勝まで進んでほしいと思います!

 

 

○ 小林くんへのインタビュー!!

 

小岩高校の片方の大柄の選手は、スマッシュが速く、ロブを上げるときは、

もう一人の小柄の選手に上げるよう心がけでいました。

 

しかし、我々が途中からパターン化し、大柄の選手に何本もスマッシュを決められ、

19点まではリードをしていたものの、逆転され、取られてしまいました。

 

2セット目は、最初からこちらの流れで、7点目まで相手を0点で抑えていましたが、

やはり強豪、12-9まで差を縮められました。

 

しかし、ここから流れを戻し、16-9と差を広げ、結果、リードを保ったまま、

2セット目を取ることができました。

 

ファイナルも序盤はこちらのペースで11-4でインターバルを迎えましたが、

小岩高校もかなり拾ってきて、20-16まで迫られましたが、最後はここぞと言う時の

パートナー中野くんの鬼のようなプッシュでゲームセットとなりました。

 

○ 中野くんへのインタビュー!!!

 

いや~。

小岩高校さんは、レシーブ力がすごくて、スマッシュも速かったです!

でもスマッシュは取れないほどではなかったので、レシーブをクロスに返して、

点数を結構取りました。

 

また、小林くんがネット前に落として、相手が崩れたところを、俺がプッシュする形で

点数を重ねることができました。

 

しかし、流れが向こうに行ったり、こっちにいったりと、ちょっとでも気を抜くと、

一気にもっていかれそうな場面が何度もありました。

 

でも、今回は流れを止めることができ、逆に流れを自分達のものにすることができました。

精神的な部分も強くなったのかもしれないですね。

 

とにかく勝ててよかったです!

 

○ 総括!!!!

 

いやいやめでたいですね。

インタビューから、喜びの気持ちがヒシヒシと伝わってまいります。

 

明日は駒沢オリンピック体育館で、高校1・2年の試合がございます。

そして、Ⅰ部リーグに、初の郁文館女子選手も登場いたします!

 

明日は私の愛用一眼レフ「EOS 7D」を駆使し(体育館でもバッチリ撮れます!)

選手の活躍を撮って参ります! 

 

できるだけ早く寝て、明日もがんばりましょう!

 

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9 
ENGLISH
PAGE