郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  アーチェリー同好会

アーチェリー同好会

2011/12/26

12月28日(水) 納会のお知らせ

来たる12月28日(水)の練習後、納会を行います。

1年を振り返り挙がった良かった点・改善点を来年の練習に活かしてほしい。

そんな趣旨の会を行います。

時間としては、15:30~16:30を予定しております。

この日には、これからご紹介します2月5日開催される大会の出欠席を確認いたします。

楽しくわいわい振り返りながら、一人一人が来年への抱負を語る1時間になりそうで、今から楽しみです。

 

2011/12/26

1月8日(日)高橋・菅谷杯の集合時間などについて

以前、1月8日(日)の「高橋・菅谷杯」のご案内をいたしましたが、集合時間等が決まりましたので、以前の情報とともにおしらせいたします。

 

集合時間:8:40

集合場所:都営地下鉄三田線志村坂上駅 A3出口

来る服装:制服

 

以下の情報は、以前お知らせしたものと同じ内容のものです。

 

 日にち:1月8日(日)

   時間: 受付 9:00~9:20 競技 9:30~12:00

競技方法:18m 3射×20回 

   場所:板橋区小豆沢体育館(板橋区小豆沢3-1-1 TEL:03-3969-4166)

 行き方:http://www.machi-info.jp/machikado/itabashi_city/index.jsp?lon=139.701479&lat=35.775282&scale=2500&mode=3

最寄り駅:都営地下鉄三田線志村坂上駅 

持ち物アーチェリー道具一式、水分、上履き、筆記用具(油性のボールペン:スコア記録用)、電車賃、参加費(2,000円)

服装〈上〉試合着

    〈下〉アーチェリースラックスもしくは学校ジャージ(厳禁:ジーンズ、カーゴパンツなど紳士のスポーツとしてふさわしくない服装)

       〈靴〉上履き

 

 

注意事項:板橋区の体育館施設ですので、入場には上履きが必要です。

       忘れた場合は、靴下で参加していただく場合があります。

2011/12/26

12月25日(日)東京都室内アーチェリー選手権大会の結果

12月25日(日)綾瀬の東京武道館で行われた、東京都室内アーチェリー選手権大会の結果をお届けいたします。

 

【中学生の結果】

H   459点
I    313点 
N   304点
 
K    194点
S   129点

【高校生の結果】
A    459点
K    400点

Y     390点
Y     304点

でした。
H君は4位入賞のため、ピンバッジをいただきました。

大会後の反省では、調整不足、集中力欠如、筋力不足など以前と変わらない反省が出ました。
私からは、人と比べない、自分と比べることを通し、1射1射集中するよう伝えました。

今日から1月8日(日)に向けて練習します。

2011/12/24

12月25日(日)東京都室内アーチェリー大会の集合時間などについて

主催     東京都アーチェリー協会

開催日   平成23年12月25日(日)

会場     東京武道館 (千代田線 綾瀬 下車徒歩5分) TEL 03-5697-2111

       http://www.tef.or.jp/tb/access/access.html

 競技方法  18mインドアラウンド60射(320回) 

        

12月25日(日)

       3部 受付  9:00~ 9:20  競技  9:3012:20           150名

表彰    各部門の表彰は参加人数により決定いたします。 

 

集合時間:8:40

集合場所:東京メトロ 千代田線 「綾瀬」駅  東口改札

 

持ち物アーチェリー道具一式、水分、上履き、筆記用具(油性のボールペン:スコア記録用)、電車賃、参加費(2,500円)

来る服装:制服

試合服装〈上〉試合着

 〈下〉アーチェリースラックスもしくは学校ジャージ

厳禁:ジーンズ、カーゴパンツなど紳士のスポーツとしてふさわしくない服装 

〈靴〉上履き

2011/12/19

12月20日(火)~1月7日(土)までの練習予定

12月20日(火)~1月7日(土)までの練習予定表を添付いたします。2011年度 冬休み練習計画表.pdf

12月25日(日)、1月8日(日)、2月5日(日)に大会があります。

直前の12月24日(土)、1月7日(土)は、それぞれ翌日の大会出場生徒のみの参加です。

 

良い結果を出す → 良い練習をする → さらに良い結果につながる

           ↓                                           →成功体験

            → 結果を出した生徒から良い刺激を受ける →良い練習につながる

 

アーチェリーを通して、成功体験(生きる力の源)を積んでほしい。そう願っています。

 

まだ早いですが、本年もたくさんの方にささえていただきました。ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

                    

 

« 前のページ  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
ENGLISH
PAGE