郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  アーチェリー同好会

アーチェリー同好会

2012/08/08

9月第5回東京都中学生大会のお知らせ

 

毎年恒例の東京都中学生大会が今年も開催されます。

今年は、例年よりも1週間早い916日(日)に行われます。

 

810日(金)に申し込みをいたします。

 

現時点では、中学1年生は「18mダブル(72射)の部」

        中学2,3年生は「30mダブルの部」へのエントリー予定です。

 

詳しくは、添付ファイルをご確認ください。

 

生徒への連絡で1点訂正がございます。

本日(8日)の部活で、「参加費2500円」と連絡してしまいました。正しくは「500円」です。

他の大会と混同してしまいました。

 東京都中学生大会 要項.doc

2012/08/08

8月16日の練習予定を変更いたしました。

当初の予定を変更して、8月16日(木)は全体練習といたします。時間は10時~12時です。

 

 

併せて、上記変更を反映させた夏休みの予定表を添付いたします。

 

2012年度 夏休み練習計画表.xls

2012/01/31

2月5日(日)東京インドア・オープン2012大会について

競技方法  18mインドアターゲットラウンド60射(320回)

 

2月5日(日)

       6部 受付 14:3015:00   競技 15:5018:40  144名

集合時間:14:00

集合場所:東急田園都市線「駒澤大学」駅 改札(改札は一つしかありません。)

表彰    各部門の表彰は参加人数により決定いたします。 

指導内容

(1)競技開始前、審判長から「引き分け、引きもどし」「セーフティーゾーン」「矢が畳をそれた

  場合」について、具体的に注意喚起をします。

(2)競技開始後は、後方審判員が「引き分け等が危険」と思われる選手に直接注意(警告)します。

(3)それでも改善されない場合には、審判長に報告し、競技委員長との間でその試合の続行に関して協議を行います。

(4)矢が畳からそれた選手に関しては、そのエンドのうちに必ず申告させ、それた矢の所在が確認できないうちは試合の進行をストップすることもあります。全選手に対し矢取り後に、矢の本数を確認させます。

(5)セーフティーゾーンを越える場所に矢を射った選手は、その時点でその日の試合に関しては競技続行禁止を命じます。

(6)その他、安全を脅かす行為をした選手・観客等に対しては、競技委員長・DOS・審判長の判断で厳格に対処します。

持ち物アーチェリー道具一式、水分、上履き、筆記用具(油性のボールペン:スコア記録用)、電車賃

来る服装:制服

試合服装〈上〉試合着

 〈下〉アーチェリースラックスもしくは学校ジャージ

厳禁:ジーンズ、カーゴパンツなど紳士のスポーツとしてふさわしくない服装 

〈靴〉上履き

2011/12/26

2月5日(日)東京インドア・オープン大会2012のお知らせ

12月28日(水)に出欠席の確認をいたします。

やむを得ず参加できない場合は、山田まで連絡をしなさい。

 

東京インドア・オープン大会2012

 

開催日   2012年(平成24年)2月5日(日)

会場     駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場

東京都世田谷区駒沢公園1-1  ℡ 03-3421-6121

        http://www.tef.or.jp/kopgp/access/access.html(交通アクセス地図)

競技種目  18mインドアターゲットラウンド (公社)全日本アーチェリー連盟公認

競技規則  (公社)全日本アーチェリー連盟 インドアターゲットラウンドの競技規則による。        

競技方法  18mインドアターゲットラウンド60射(320回)

 

2月5日(日)

       4部 受付  9:00~ 9:20  競技  9:3012:20  144名

       日本体育協会100周年記念事業表彰式 12:3012:45

       5部 受付 11:3012:00   競技 12:5015:40  144名

       6部 受付 14:3015:00   競技 15:5018:40  144名

表彰    各部門の表彰は参加人数により決定いたします。 

指導内容

(1)競技開始前、審判長から「引き分け、引きもどし」「セーフティーゾーン」「矢が畳をそれた

  場合」について、具体的に注意喚起をします。

(2)競技開始後は、後方審判員が「引き分け等が危険」と思われる選手に直接注意(警告)します。

(3)それでも改善されない場合には、審判長に報告し、競技委員長との間でその試合の続行に関して協議を行います。

(4)矢が畳からそれた選手に関しては、そのエンドのうちに必ず申告させ、それた矢の所在が確認できないうちは試合の進行をストップすることもあります。全選手に対し矢取り後に、矢の本数を確認させます。

(5)セーフティーゾーンを越える場所に矢を射った選手は、その時点でその日の試合に関しては競技続行禁止を命じます。

(6)その他、安全を脅かす行為をした選手・観客等に対しては、競技委員長・DOS・審判長の判断で厳格に対処します。

持ち物アーチェリー道具一式、水分、上履き、筆記用具(油性のボールペン:スコア記録用)、電車賃、参加費(2,500円)

来る服装:制服

試合服装〈上〉試合着

 〈下〉アーチェリースラックスもしくは学校ジャージ

厳禁:ジーンズ、カーゴパンツなど紳士のスポーツとしてふさわしくない服装 

〈靴〉上履き

注意事項 体育館ですので、入場には上履きが必要です。必ず上履き専用の履物(体育館用の靴等)を用意してください。

館内では弓具ケースは引きずらないでください。

役員、選手、監督以外の会場への立ち入りは禁止とします。

 

2011/12/26

12月28日(水) 納会のお知らせ

来たる12月28日(水)の練習後、納会を行います。

1年を振り返り挙がった良かった点・改善点を来年の練習に活かしてほしい。

そんな趣旨の会を行います。

時間としては、15:30~16:30を予定しております。

この日には、これからご紹介します2月5日開催される大会の出欠席を確認いたします。

楽しくわいわい振り返りながら、一人一人が来年への抱負を語る1時間になりそうで、今から楽しみです。

 

« 前のページ  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
ENGLISH
PAGE