郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  農業委員会

農業委員会

2010/06/05

放っておくと、どうなるの?

野菜を適時に出荷しないと、どんなことが起こるのだろう?

みなさん、どうなると思います?

の②IMG_0596.jpgのサムネール画像

こんなのできました。

わぁ、きれいな菜の花ですこと♪

こちら、なんの野菜だかわかりますか?

答えは、白菜!

アブラナ科っていうものだから、菜の花みたいな花が咲くんです。

チンゲン菜も似た感じの花が咲きますよ。

ただ、栄養を花に持って行かれるので、味は今一つ・・・

の①IMG_0595.jpgのサムネール画像

続けて、ど~ん。出荷のタイミングを完璧に間違えた悲劇の結末です。

何だかわかりますか?

こちらはホウレンソウ。中心からまたも、花が咲いてきてしまいました。

たった3日間、目を離したら一斉に咲き誇りました。

出荷のタイミングがこれほど難しいとは・・・

全国の農家の皆さんの凄さを改めて感じました。

2010/06/05

収穫の季節です。

農業委員会、半年ぶりの更新です。

期待していたみなさん、ごめんなさい。

屋上の栽培に力が入り過ぎて、更新することを忘れていたのです。(T . T)

収穫の季節がきたのです。早速、食堂に持って行って、食材として利用してもらうことにしました。

ag2IMG_0530.jpgのサムネール画像

こちらはカブです。何といっても採りたては甘くておいしい♪

今年はついに、水菜も栽培に成功したので、

保護者会で配ることにしました。

ag1IMG_0590.jpgのサムネール画像のサムネール画像大変盛況です。

あっという間に完売。。。

うれしいですね。認知度が高まってきました。

今後も更新に期待してください(^-^)

2009/08/22

野菜の花クイズ。解答編

こんにちは。

「解答は学校に来て確認してね♪」と書き込みたい衝動に駆られましたが、

本日は解答を載せることにいたしました。

 

是非、学校に来てその目でご覧になっていただきたいです。

 

では、解答です。

 

① 『ナス』 これは出来たでしょう♪

 DSCF1885.JPG

 

どれくらいまで大きくなるかと思い、ほったらかしにしたところ、こんなに大きく

なりました。携帯電話二個分!大きいです。実は大きくなると、

水分が減ってしまいましたね。マーボーナスにしました。

 

 

② 『ピーマン』 これはいかがでしたか?

DSCF1880.JPG 

 

ピーマンの肉詰めっておいしいですよね。

早速家でピーマンの肉詰めを作ろうとしたら、

ピーマンと豚そぼろ和えという別の料理になってしまいました(焦)

料理も勉強しないといけませんね(苦笑)

 

③ 『オクラ』 これは難しかったですね。

 DSCF1878.JPG

 

オクラはピーマンのようにぶら下がって実がなると思っていました。

太陽に向かって育つのですね。たくましい。

サイズは10㎝程度がおすすめです。

大きくなりすぎると、かたくなってしまいます。

 

④ 『キュウリ!!』  不正解~。 正解は 『ゴーヤ』 

DSCF1882.JPG 

 

 

意外と育てるの簡単です。水分もキュウリほど必要でないので

 

暑い日が続いても育ちます。

 

 

 

 

 

全問正解者は是非、農業委員会の即戦力として、

 

 

また、不正解の人は、農業委員会で勉強をしてください。

 

 

 

夏休みもあと10日。充実した一日をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009/08/22

野菜の花畑の開園です。

 

こんにちは。一ヶ月ぶりの更新です。

今年の夏は冷夏と呼ばれていますが、農業に携わっているものには、

雨がしっかり降ってくれ、水分が土壌に残っているため、

生育状況は順調です。

そんな冷夏でも、顧問の肌は真っ黒・・・。

紫外線の恐ろしさを改めて感じます。

 

さて、突然ですが、これらの花はなんの野菜の花でしょう?今日は花の名前を当てる

クイズをしましょう。w(><)w

 

① 難易度 ☆☆   中華でおいしい。丸焼きもおいしいです。

DSCF1884.JPG

  

② 難易度 ☆☆☆ 子どもが嫌いな野菜№1

DSCF1879.JPG

 

 

③ 難易度 ☆☆☆☆ 食感はヌルヌル。

 

DSCF1878.JPG 

④ 難易度 ☆☆☆☆☆ ひっかからないで!!

 DSCF1881.JPG

 

正解は解答編をご覧下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

2009/07/03

植物の生命力!!実験その一

 

本日は、もうひとつお伝えいたします。

今日のお勉強内容は「植物の生命力の高さ」です。

まずはこちらを見てください。

  

農業7月3 002.jpg 

 

 

 

こちらはトマトのクキを切ったものです。普段なら捨ててしまいがちなこのクキですが、

節約委員会である農業委員会。

とりあえず、植えかえてみることにしました。

名前を付けると、思い入れも強くなると思います。

とりあえず、みんなで名前のつけあい。どんな名前かは秘密です。

とりあえずは、いちばん左の細長いもの、顧問の体型そっくりなので「古宇田」と名付けました。

 

農業7月3 004.jpg 

 

 

 

植えかえ後、二日。しおれ始めてきてしまいました。

なんだか猫背になっているところまで、私たちに似てきてしまいました。

葉っぱも心持ち元気がなさそう。

このまま枯れてしまうのでしょうか。

がんばれ、がんばるんだ!

 

 

農業7月3 005.jpg

 

 

さらに二日後、みんなの気持ちが乗り移ったのでしょう。

トマトが元気になりました。

ただし、この移植の成功率はまだ6割程度。

全てが成功するわけではないのです・・・。

それでも、根っこがないのになぜ、息を吹き返したのでしょうか。

 

 

 

農業7月3 007.jpg

 

 「えいっ」という掛け声と「ぶちっ」という嫌な音。

顧問の古宇田トマトが抜かれてしまいました。

トマトを見た者は「あー」という感嘆の声

「クキから根っこが生えてくる」「根っこだぁ」「オレのトマトがぁ。」

クキから根っこが生えるのです。

トマトの生命力の高さがうかがえます。

これは生命力が高い野菜に限定されるのでしょうか?

現在、移植シリーズ第二弾で「シソ」の研究中です。

続報をお待ちください。

 

 

 

 

 

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
ENGLISH
PAGE